韓国の観光地の国立民俗博物館(クンニッミンソッパンムルグァン)

国立民俗博物館  (クンニッミンソッパンムルグァン/국립민속박물관)
韓国人の生活の様子が一目でわかる楽しい博物館
国立民俗博物館
景福宮の東側に位置する国立民俗博物館は、韓国人の生活に関する文化を見たり感じたりしながら体験できる施設です。景福宮の近くにいれば、一目でわかるこの建物は新羅時代(BC356-935)の都・慶州の伝統建築様式を再現したもので、1972年に建設されました。1993年からは国立民俗博物館として新しくオープンし、現在102,393点の膨大な遺物を所蔵しています。"生活"という誰もが関わる身近なテーマを扱っているため、楽しく観覧できます。
国立民俗博物館全景
<国立民俗博物館全景 >
慶州・仏国寺の建築様式を取り入れた階段
<慶州・仏国寺の建築様式を取り入れた階段 >
国立民俗博物館入口の様子
<国立民俗博物館入口の様子 >
国立民俗博物館は緑の美しい環境です。
<国立民俗博物館は緑の美しい環境です。 >
国立民俗博物館は3つの常設展示室、2つの企画展示室、そして伝統家屋を鑑賞できる野外展示場があります。常設展示では伝統から現代まで韓国の生活文化を見ることができ、企画展示は韓国だけでなく、外国の民俗文化もあわせた多様なテーマで行われています。隣にある子ども博物館では、子どもだけでなく年齢、性別、国籍を問わず、韓国の文化を五感で体験できます。


また、博物館では観覧客に遺物や文化への理解を深めてもらおうと、専門のガイドによる展示解説プログラムを実施しています。日本語案内時間は以下の通りです。

時間:10:00,14:00 
集合:第3展示館入口
料金:無料
問い合わせ:02-3704-3129(日本語可)
多国語音声案内機は案内所にてレンタルできます。(利用料金 1,000ウォン)
展示物の配置順序と移動ラインにそった自動モード、または手動モードに切り替えが可能です。手動モードを使用の際には展示物のガラスに書いてある番号を入力してください。
案内デスク
<案内デスク >
日、英、中のパンフレットがあります。
<日、英、中のパンフレットがあります。 >
音声案内機
<音声案内機 >
第1展示館 韓民族の生活史
第1展示館の「韓民族の生活史」では、先史から現代に至るまでの韓民族の歴史や文化からみる代表的な生活史の関連資料が展示されています。古代から南北国時代まで大陸と海を舞台にした人たちの生活の様子、そして高麗時代と朝鮮時代の印刷物とハングル創製と普及、開港以降の近代に至るまで大衆の日常用品と生活空間にスポットを当てて紹介しています。


青銅器時代の村の様子
<青銅器時代の村の様子 >
白磁
<白磁 >
無垢淨光大陀羅尼経
<無垢淨光大陀羅尼経 >
訓民正音
<訓民正音 >
外国人が見た100年前の韓国の映像
<外国人が見た100年前の韓国の映像 >
1970年代の台所の様子
<1970年代の台所の様子 >
第2展示館―韓国人の日常
第2展示館「韓国人の日常」では1年を周期とした農耕生活を春、夏、秋、冬の四季の変化に合わせて生を営んできた朝鮮時代の人たちの生活像を見せてくれます。第2展示館は遺物の展示だけでなく、時代における生活の様子を実際に再現して展示しています。より直感的に鑑賞することができます。


農作業の本
<農作業の本 >
冬の服
<冬の服 >
多様な種類のキムチ
<多様な種類のキムチ >
味噌甕
<味噌甕 >
韓屋の板の間
<韓屋の板の間 >
韓屋の内部の様子
<韓屋の内部の様子 >
第3展示館―韓国人の日常
韓国人の一生をテーマに朝鮮時代(1392-1910)の貴族(両班)が人々が生まれてから一生を終えるまでに経験する重要な通過儀礼の様子を見ることができる展示館です。(この通過儀礼は出生、教育、冠礼、婚姻、家族、出世、風流、治療、還暦、喪礼、祭祀の11種類です)
新婚夫婦の部屋
<新婚夫婦の部屋 >
伝統婚礼式
<伝統婚礼式 >
書堂(昔の学校)
<書堂(昔の学校) >
砂板 (文字の練習用に板に砂を敷いて作った(箱の形の)板)
<砂板 (文字の練習用に板に砂を敷いて作った(箱の形の)板) >
太鼓(チャングとプク)
<太鼓(チャングとプク) >
伝統楽器の演奏が聴ける電話機
<伝統楽器の演奏が聴ける電話機 >
韓医院の薬剤の様子
<韓医院の薬剤の様子 >
還暦の宴(60歳の誕生日)
<還暦の宴(60歳の誕生日) >
祭祀
<祭祀 >
野外展示館  ‐おすすめポイント‐
野外展示館では、伝統的な村の様子と近現代の通りで造成されています。伝統の庭では水車、昔の韓屋などの姿を見ることができ、近現代通りは70年代の街並みがリアルに再現されていますが、特に70年代の街並みはまるでドラマ撮影セットのなかにいるかのようです。この場所にいればきっと、絶え間なくカメラのシャッターを切り続けたくなることでしょう。民俗博物館のなかでもぜひ見ていただきたいおすすめのポイントです。
村の守護神・チャンスン(道祖神)とソッテ
<村の守護神・チャンスン(道祖神)とソッテ >
穀物をひく臼がある研子バンア
<穀物をひく臼がある研子バンア >
梧村(オチョン)宅
<梧村(オチョン)宅 >
水車
<水車 >
印刷所
<印刷所 >
電車
<電車 >
喫茶店
<喫茶店 >
喫茶店内部の様子
<喫茶店内部の様子 >
喫茶店ではコーヒーが飲めます。
<喫茶店ではコーヒーが飲めます。 >
漫画店
<漫画店 >
漫画本
<漫画本 >
LP
<LP >
小学校の教室の様子
<小学校の教室の様子 >
写真館
<写真館 >
赤いダイヤル電話機
<赤いダイヤル電話機 >
食堂
<食堂 >
食堂の台所の様子
<食堂の台所の様子 >
70年代の人気自動車「ポニー」
<70年代の人気自動車「ポニー」 >
子ども博物館
子ども博物館は子どもたちだけでなく、年齢、性別、国籍を問わず韓国の文化を五感で直接感じて体験することができるところです。



国立民俗博物館の公演情報
国立民俗博物館では定期的に韓国の伝統公演が行われています。民俗博物館を訪問する場合、公演時間に合わせて行けば一石二鳥ですね。公演時間は以下のとおりです。

*土曜常設公演
- 日時:1~12月毎週土曜日15時
- 場所:大講堂(200席)
- 内容:伝統楽器、声楽、舞踊、伝統宴会
- 公演時間:1時間(観覧料無料)

*日曜の公開民俗舞台
- 日時:毎月4〜6月、9月〜10月毎週日曜日午前14時
- 場所:本館の玄関前庭
- 内容:伝統楽器、声楽、舞踊、伝統的な宴会
- 公演時間:1時間(観覧料無料)

*木陰の水曜音楽会
- 日時:毎月5〜6月、9〜10月毎週水曜日11時
- 場所:本館の玄関前庭桜の下
- 内容:伝統楽器、声楽、舞踊、伝統的な宴会
- 公演時間:30分(入場料無料)






ミュージアムショップ
<ミュージアムショップ>
カフェ
<カフェ>
その他の施設
*ミュージアムショップ
-文化商品の販売
-運営時間: 9:00~18:00

*カフェ
ー軽食と飲み物
-運営時間: 9:00~18:00
情報検索室
<情報検索室>
アーカイブ
<アーカイブ>
*情報検索室
- 美術館が発行した図書の閲覧と
民俗情報のインターネット検索可能
- 営業時間:09:00~18:00

*アーカイブ
- 民俗関連書籍、写真、映像資料など閲覧可能
- 営業時間:09:00~18:00
- 土·日曜日/祝日休み
周辺のみどころ
三清洞カフェ通り
<三清洞カフェ通り >
三清洞には韓屋スタイルのカフェが多数
<三清洞には韓屋スタイルのカフェが多数 >
北村韓屋村
<北村韓屋村 >
青瓦台
<青瓦台 >
景福宮香遠亭
<景福宮香遠亭 >
古宮博物館
<古宮博物館 >
国立民俗博物館の詳細情報
店舗名 国立民俗博物館  (クンニッミンソッパンムルグァン/국립민속박물관)
観光エリア 三清洞・北村
住所 서울시 종로구 삼청로 37
ソウル特別市 鍾路区 三清路 37
地図を見る
アクセス ・ソウル地下鉄3号線 安国駅(アングクニョク、안국역、Anguk) 1番出口 徒歩15分
 -1番出口を出て直進し、安国洞交差点をすぎ東十字閣(景福宮の望楼)を右に曲がり三清洞通りに沿って約400メートルほど歩いていくと左側に博物館の正門が見えます。
電話
02-3704-3114 (+81-2-3704-3114)
FAX 02-3704-3113
ホームページ http://www.nfm.go.kr
営業時間 3-10月:9:00~ 18:00
11-2月:9:00~ 17:00
※ 入場は観覧終了時間1時間前まで
定休日 毎週火曜日, 1月1日
言語対応 一部スタッフ可
入場料 無料
駐車場 あり 徒歩5分
その他設備 ミュージアムショップ、カフェ、バリアフリー施設:車椅子用トイレ、ベビーカ・車椅子・電動車レンタル無料
記事公開日 2012-09-11  最終更新日 2012-09-11
※上記の観光地情報は予告なく変更される場合があります。



周辺のスポット

ウリピッカル工房

一枚の布から広がる芸術の世界。

北村游情別莊

芸術と文化が生きる北村の韓屋ゲスト

談笑亭Ⅱ

韓屋のプライベート空間で極上の贅沢

談笑亭

都心で出会う、韓屋と美しい情景。

北村文化センター

北村の歴史に触れる空間。

ムルナム写真館

モノクロ写真でとっておきの思い出を

北村東洋文化博物館

朝鮮の歴史を後世に伝える博物館。

金箔宴 KUM BAK YEON

韓国の伝統工芸品、金箔の歴史に迫る

みみずく博物館

世界のフクロウが集結!三清洞の博物

観光スポット
全体 古宮美術館・アート
博物館寺院・神社民俗村
公園・広場世界遺産文化体験
韓流スポット展望台川と山
観光案内所遊園地水族館
メイクアップフォト公演・ショースポーツ施設
祭り・イベントシティーツアーバスゲストハウス

ソウル歴史博物館

ソウルの歴史を知ることが出来る世界で唯一の博物館

国立中央博物館

名実ともに韓国を代表する博物館

国立古宮博物館

朝鮮王室の歴史と文化が息づく場所

北村生活史博物館

昔の北村の人たちの生活が垣間見られる場所

キムチ博物館

80種類以上のキムチが展示されている、キムチ博物館

ソウル薬令市 韓医薬博物館

韓医薬の歴史や韓薬材を知り体験できる、韓医薬博物館

戦争記念館

国民とともに歴史を語り継ぎ、平和を説く戦争記念館

西大門刑務所歴史館

大韓民国の独立と民主化の実現を目指した、勇ましくも悲しい歴史の現場、西大門刑務所歴史館。

テディベア・ミュージアム Nソウルタワー

ソウルのランドマーク、Nソウルタワーに可愛いテディベアが大集結!

ロッテワールド民俗博物館

ロッテワールドで遊んだあとは、楽しく韓国の歴史を学べる新空間へ。

世宗物語・忠武公物語

韓国の誇り、世宗大王と李舜臣将軍の展示館

餅博物館

韓国のすべての伝統餅が集まるところ

切手博物館

切手の歴史を学んでオリジナル切手を作ろう!

大韓民国歴史博物館

最先端it技術で韓国の近現代史を紹介する博物館

東琳メドゥプ博物館

韓国の伝統工芸メドゥプを学び、体験できる博物館

セッテ博物館

韓国や世界の珍しい鍵が集まる博物館

チップル生活史博物館

藁と草を専門的に展示した世界唯一の博物館

韓国銀行 貨幣博物館

お金の歴史がまるわかり!南大門にある楽しい博物館。

北村博物館

韓国の美しい伝統文化に出会える空間。

嘉会民画博物館

朝鮮時代の民画を身近に感じる博物館。

文化駅ソウル284(旧ソウル駅舎)

博物館として生まれ変わった旧ソウル駅。

許浚博物館

朝鮮時代の名医、許浚の生涯を描いた博物館。

みみずく博物館

世界のフクロウが集結!三清洞の博物館。

金箔宴 KUM BAK YEON

韓国の伝統工芸品、金箔の歴史に迫る。

北村東洋文化博物館

朝鮮の歴史を後世に伝える博物館。

木人博物館

木彫刻で伝える歴史空間。

ナイフギャラリー

マニア必見!世界の刀が大集合!

梨花女子大学自然史博物館

自然に触れよう!梨大に開かれた博物館。

郵征総局

韓国最初の郵便局で歴史に触れよう!

高羲東家屋

韓国の有名画家が生涯を遂げた家屋。

北村文化センター

北村の歴史に触れる空間。

ウリピッカル工房

一枚の布から広がる芸術の世界。



主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.