汝矣島(ヨイド)エリアの観光情報ならワウソウルへ

  • 特徴
    ソウル最大の川である漢江(ハンガン)に浮かぶ人工島で、ソウルの政治・経済の中心地
    位置
    ソウル特別市永登浦区(ヨンドンポく)。ソウル市を流れる漢江の中州に位置
    歴史
    1975年に国会議事堂、1979年には韓国証券取引所が汝矣島移転してから政治と金融の中心地へ
    広さ
    広大な面積を持ち、汝矣島広場・漢江市民公園・汝矣島支流生態公園などがある
       
      お花見を楽しむカップル
  • <概要と魅力> ソウルの政治・経済の中心地

    汝矣島(ヨイド)は、ソウルの政治・経済の中心地です。ソウル最大の川である漢江(ハンガン)に浮かぶ人工島で、国会議事堂や金融系・証券会社、放送局が建ち並ぶオフィス街と、漢江や市民公園がある憩いの空間が同居するエリア。63ビルディングには展望台、水族館があり、2012年に開業した「IFCモール(ソウル国際金融センター)」は映画館やショッピングの複合施設として新たなみどころに。4月には「漢江汝矣島春の花祭り」が開催されるなど桜の名所しても知られています。漢江公園ではサイクリングやテントを張ってアウトドアを楽しむ人たちで賑わい、市民の憩いの場としても知られています。まるでお台場のようで、漢江からは遊覧船も発着します。






漢江に浮かぶ人工島、汝矣島(ヨイド)
汝矣島(ヨイド)は漢江に浮かぶ人工島。1975年に国会議事堂、1979年に韓国証券取引所がこの地に移転したことで政治・経済の中心地となりました。日本統治時代には飛行場が建設され、1970年代まで利用されていましたがその跡地は現在の汝矣島公園となっています。放送局、証券会社などのオフィス街と、漢江(ハンガン)を見渡すことができる市民の憩いの場としての公園が共存。4月になると漢江沿いの輪中路(ユンジョンノ)にはサクラが咲き、華麗なピンクの花が汝矣島を彩ります。最大のランドマークは地上60階、地下3階からなる63ビルディング。最上階に位置する展望台からはソウルが一望できます。




  • <歩き方と攻略法>

    汝矣島へのアクセスは地下鉄5号線と9号線の汝矣島駅、5号線の汝矣ナル駅、国会議事堂駅のいずれかを利用しましょう。漢江の方角を目印にして、63ビルディング、漢江市民公園(汝矣島)、KBSホールなどのスポットを訪れるとよいでしょう。春には漢江にそった輪中路(ユンジュンロ)は桜が満開になり美しい風景をみることができます。汝矣島駅から2駅の距離に位置する鷺梁津(ノリャンジン)には水産市場があり、新鮮な水産物をその場で楽しめます。 
政治経済の中心、市民の憩い場の汝矣島(ヨイド)
汝矣島へのアクセスは地下鉄5号線と9号線の汝矣島駅、5号線の汝矣ナル駅、国会議事堂駅のいずれかを利用しましょう。ソウルの中心を流れる大きな川、漢江(ハンガン)の方向を目印にしましょう。地上60階、地下3階からなる63ビルディングや2012年に開業した複合施設、「IFCモール(ソウル国際金融センター)」が見どころ。漢江沿いの公園は市民の憩いの場となっており、遊覧船に乗ることもできます。国会議事堂や放送局などが集まる政治、経済の中心地であり、市民の憩いの場としての公園が共存したようすを感じながら、街を歩きましょう。
漢江公園から63ビルを望む
<漢江公園から63ビルを望む>
国会議事堂
<国会議事堂>
漢江
<漢江>
ビルが立ち並ぶ汝矣島
ビルが立ち並ぶ汝矣島
サイクリング用の自転車
サイクリング用の自転車
ブランコ
ブランコ
漢江沿いを歩く
漢江沿いには漢江公園があります。休日になるとサイクリングやテントを張ってアウトドアを楽しむ人たちで賑わい、市民の憩いの場としても知られています。漢江を眺めて歩きながら、散歩をしてみるのもよいでしょう。ソウルの大動脈ともいえる漢江を見ると、吸い込まれてしまうかようなパワーを感じるほどの壮大さ。船着場から遊覧船に乗ってナイトクルーズを楽しむのもおすすめです。
漢江を眺める二人
<漢江を眺める二人>
漢江公園でサイクリングを楽しむ子ども
<漢江公園でサイクリングを楽しむ子ども>
ボート
<ボート>




4月中旬、サクラが咲く時期はおすすめ
4月中旬ごろ、桜並木が続く漢江沿いの輪中路(ユンジュンロ)では満開のサクラが楽しめます。この時期には「漢江汝矣島春の花祭り」が開催され、多くの人でにぎわいます。会場には特設舞台が設置され、路上でストリートライブを行う人、似顔絵を描く画家たちの姿も見られます。韓国では日本のように桜の木の下で宴会を行ったりはしませんが、4月にソウルを訪れたら汝矣島(ヨイド)に立ち寄ってみるのもおすすめです。




海産物の宝庫、鷺梁津水産市場
汝矣島駅から2駅離れたところに位置する、鷺梁津(ノリャンジン)には韓国初の水産市場があります。全国の漁場から集められた水産物がここで取引され、ソウルで消費される水産物の60%を占めます。観光客にとっては市場で購入した魚を、市場内の食堂で調理してもらい、新鮮な魚をその場で食べられるのが魅力。生きている魚をそのまま、まるごと豪快に食べるのが韓国式です。




<汝矣島の地図>

アクセス

地下鉄5号線と9号線の汝矣島駅または5号線の汝矣ナル駅

ランドマーク

国会議事堂と高層の63ビル

全体の地図を見る



<韓国観光エリア・観光地>

明洞
ミョンドン
一番活気あふれる繁華街
仁寺洞
インサドン
韓国らしさの伝統とアートの街
鍾路
チョンノ
商人の街として栄えた繁華街
三清洞・北村
サムチョンドン ・ プクチョン
伝統とモダンの伝統家屋の村
東大門市場
トンデムンシジャン
韓国一の衣料卸売市場
南大門市場
ナンデムンシジャン
最古で最大の在来市場
梨泰院
イテウォン
国際色豊かな買物天国
弘大
ホンデ
アートとクラブの夜遊び天国
新村~梨大
シンチョン ・ イデ
ソウル一の学生街
大学路
テハンノ
若者文化の発信と演劇の街
新沙洞・カロスキル
シンサドン ・ カロスキル
ソウルNO.1おしゃれストリート
狎鴎亭洞~清潭洞
アックジョンドン ・ チョンダムドン
セレブ・芸能人御用達の街
江南駅周辺
カンナム
大手企業で賑わうオフィス街
三成洞~蚕室洞
サムソンドン ・ チャムシルドン
テーマパークととショッピング
汝矣島
ヨイド
ソウルの政治・経済の中心地



汝矣島のおすすめスポット
  • ★★☆☆☆


    ソウル最大の川である漢江(ハンガン)と高層の63ビル。

汝矣島公園

出掛けよう!汝矣島公園へ行こう!

許浚博物館

朝鮮時代の名医、許浚の生涯を描いた博物館。

MBCドラマテーマパーク

韓流ドラマの舞台をリアルに再現!

63 WAX MUSEUM

今にも動き出しそうな蝋(ろう)人形の世界!

漢江汝矣島春の花祭り

韓国のサクラと花見が楽しめるお祭り

仙遊島公園

韓国初の環境リサイクル生態公園

63ビルディング

汝矣島から望むソウルの絶景を楽しもう!

  • ★☆☆☆☆


    オフィス街のため飲食店は多くはないが、ビルのなかに集中している。

バルミしゃぶしゃぶ 新道林ディーキューブシティー店

韓国風の美味しいしゃぶしゃぶと大人気のサラダバー

カボオムッパン

かまぼこがおやつに!?新感覚カフェがオープン!

カムジャチプ 熱情島

2次会におすすめ!美味しいビールとポテトのお店。

タルポッキ

淑大のトッポッキといえばここ!女子大生に愛されるお店。

高句麗

考試生たちの力の源!格安食堂で満腹!

江原道コソンマッククス

江原道名物の本格マッククスが味わえるお店。

アンミョンドコッケカンジャンケジャン

安眠島の美味しいカニを心ゆくまで楽しめるお店。

  • ★☆☆☆☆


    汝矣島には少ないが、永登浦(ヨンドゥンポ)に大型商業施設あり。

鷺梁津水産市場

新鮮な海の幸をその場で味わえるソウルの魚市場、鷺梁津水産市場。

  • ★★★★☆


    政治・経済の中心地に似合う大手ホテルなど。

マリオット エグゼクティブ アパートメント ソウル

汝矣島のツーリストエリアに位置しているマリオット エグゼクテ

Conrad Seoul Hotel

汝矣島のツーリストエリアに位置しているConrad Seou

ベンハー ホテル

ベンハー ホテルは人気の汝矣島エリアに位置しているので大変便

コボス ホテル

コボス ホテルに滞在してソウルを満喫しましょう。 ホテルには

主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.