韓国・ソウル旅行の注意点とマナーの情報はワウソウルへ

注意点とマナー

公共交通機関
「目上の人を敬うこと」が儒教の教えなので、地下鉄やバスでは目上の人やお年寄りが優先される。
大きな荷物を持っている人がいたら、座っている人がそれを持ってあげるのもマナー。
写真撮影
準戦時体制下の国なので、写真撮影が制限される場合がある。
空港や港、地下鉄などの交通機関、地下街、軍事施設などは写真撮影が禁止。
飲食
やはり儒教の教えで、目上の人にすすめられるまで控え、年長者が食べ始めるまで待つ。
日本とは異なり、お椀や皿などを手で持って食べたり、器に口をつけるのはマナー違反。
お酒
お酌をする際は右手で注ぎ、左手を右肘にかける。
女性は身内以外の男性に酒をついではいけない。
喫煙
公共の場は基本的に禁煙。
レストランも分煙、または禁煙のところが増えてきたので、どうしても吸いたい人は確認しよう。
目上の人の前での喫煙は基本的にタブーだが、相手にすすめられたら吸ってもよい。
女性の喫煙はあまり好まれない。
言動
共産主義的な言動は厳禁。
日本統治下時代に使った「朝鮮(チョウセン)」など、反日感情を刺激するような言葉や態度は避ける。

便利情報
交通&地図
SNS


主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.