韓国の観光地の北村東洋文化博物館(プクチョントンヤンムナパンムルグァン)

北村東洋文化博物館  (プクチョントンヤンムナパンムルグァン/북촌동양문화박물관)
朝鮮の歴史を後世に伝える博物館。
博物館の外観
<博物館の外観>
文化・芸術・歴史・自然を
愛する人々のための博物館
小さな博物館やギャラリーが点々と立ち並ぶ三清洞(サムチョンドン)・北村(プクチョン)エリア。昔ながらの韓国の姿が現存する街として外国人旅行者からも高い人気を呼ぶこの地域のもっとも高台に位置するのが今回ワウソウルがみなさんにご紹介する「北村東洋文化博物館」です。ここは、韓国の文化・芸術・歴史・自然を保護し後世に伝えることを目的に設立された私立博物館です。
ここ「北村東洋文化博物館」では地元の小・中・高校生たちに韓国の伝統文化を伝えるためのさまざまなプログラムが定期的に開催されています。古代より自然と共存しながら伝えられてきたという芸術作品をより身近に感じられるよう、施設そのものが自然に包まれた環境下で運営されています。
展示室入り口の様子
<展示室入り口の様子 >
書堂入り口の様子
<書堂入り口の様子 >
オーガニックカフェの様子
<オーガニックカフェの様子 >
自然が生きる庭園の様子
<自然が生きる庭園の様子 >
展示館内部の様子
ここには館長の権寧斗(クォン・ヨンドゥ)氏が30年以上の歳月をかけて収集してきた韓国とアジア諸国の貴重な芸術品が展示されています。そして、博物館が建つこの場所もまた朝鮮時代の官吏、古佛孟思誠が暮らした家の跡地であり、まさに歴史と文化が調和する場所であるといえます。第1展示室と第2展示室に分けられた展示館内部には、書物や朝鮮白磁、仏教彫刻品、伝統家具などが展示されています。


金銅鬼面一雙<br>18~19世紀チベット
<金銅鬼面一雙
18~19世紀チベット >
青畫白磁墓誌石<br>朝鮮時代
<青畫白磁墓誌石
朝鮮時代 >
明成皇后 書簡<br>朝鮮時代
<明成皇后 書簡
朝鮮時代 >
銀製 曼荼羅<br>18~19世紀チベット
<銀製 曼荼羅
18~19世紀チベット >
白磁清畫龍文壺<br>朝鮮時代
<白磁清畫龍文壺
朝鮮時代 >
鹿彫刻筆筒<br>朝鮮時代
<鹿彫刻筆筒
朝鮮時代 >
白銅燭臺<br>朝鮮時代
<白銅燭臺
朝鮮時代 >
佛塔<br>18~19世紀チベット
<佛塔
18~19世紀チベット >
象牙龍文筆筒<br>18世紀中国(清)
<象牙龍文筆筒
18世紀中国(清) >
清陰金尚憲印章<br>朝鮮時代
<清陰金尚憲印章
朝鮮時代 >
紙筒<br>朝鮮時代
<紙筒
朝鮮時代 >
書堂内部の様子
朝鮮時代の学者、古佛孟思誠の名から「古佛書堂」と名付けられたこの書堂には朝鮮時代から使用されてきた家具や机などが並べられ、現在は教育空間として利用されています。さまざまなセミナーや物づくり体験の多くがこちらで行われます。子どもたちの人性教育に適した空間であり、また外国人旅行者にとってもドラマのなかでしか見たことのなかった「朝鮮時代の寺子屋」を体感できる空間として高い人気を呼んでいます。


陽村權近が残した言葉
<陽村權近が残した言葉 >
朝鮮時代から伝わる机
<朝鮮時代から伝わる机 >
朝鮮時代の家具
<朝鮮時代の家具 >
カフェ内部の様子
ソウル市内はもちろん、北漢山(プッカンサン)をも見渡せる展望台カフェもまた、注目していただきたいポイントです。カフェ店内では世界の湯のみ茶碗の展示が行われているほか、ミシン台をリフォームした手作りテーブルもレトロ感を演出していて見る人を楽しませてくれます。ここで注文できるドリンクの多くが「北村東洋文化博物館」内で栽培された茶葉や果実を使用したオーガニックドリンクで、博物館を利用されない方でもカフェへの入場は自由です。
カフェ店内の様子
<カフェ店内の様子 >
見晴らし最高!
<見晴らし最高! >
オーガニックドリンク
<オーガニックドリンク >
テーブルにも注目
<テーブルにも注目 >
風鈴も涼やかに
<風鈴も涼やかに >
裏庭の様子
「北村東洋博物館」は自然と調和しながら運営されている博物館です。そのため、ここからは極力ごみを出さずリサイクルすることはもちろん、生ごみも草花の肥料として使用されています。果実や茶葉はカフェで使用され、ひょうたんはアートショップで販売もされています。お酢や醤油、味噌などもここで熟成され、韓国の昔ながらの伝統が守られ続けているといいます。






アートショップ
ここ「アートショップ」は伝統工芸品をはじめとする作家たちの民俗アート作品を展示・販売する空間です。
大量生産ではなく、ひとつひとつ愛情を込めてつくられた作品はおみやげにも最適です。
※アートショップは近日拡張オープン予定です。






北村東洋文化博物館の詳細情報
店舗名 北村東洋文化博物館  (プクチョントンヤンムナパンムルグァン/북촌동양문화박물관)
観光エリア 三清洞・北村
住所 서울특별시 종로구 삼청동 35-91
ソウル特別市 鍾路区 三清洞 35-91
地図を見る
アクセス 2番出口の前から発車する「02番バス(黄緑色)」に乗車し「e-ミドゥム歯科(チクァ)」で下車すると徒歩2分のところに目的地があります。
・ソウル地下鉄3号線 安国駅(アングクニョク、안국역、Anguk) 2番出口 徒歩15分
 -2番出口を出て、進行方向に約450m直進します。「セマウル金庫」前の横断歩道を利用し、道路の反対側へ渡ります。道路沿いを右方向に約50m直進し、次に「トンミ薬局」を左にまがります。ここからなだらかな上り坂が続きます。丘の上をぐるりと円を描くように約400m上ったところに「北村東洋文化博物館」があります。
電話
02-723-0190(+82-2-723-0190)
ホームページ http://www.dymuseum.com
営業時間 10:00~18:00(17:00まで入場可)
定休日 毎週月曜日
クレジットカード VISA/MASTER/JCB/アメックス/ダイナース
言語対応 一部日本語表示あり
入場料 18歳以上:5,000ウォン
18歳以下:3,000ウォン
禁煙・喫煙・分煙 分煙(一部テラス空間でのみ喫煙可)
記事公開日 2013-09-13  最終更新日 2013-09-13
※上記の観光地情報は予告なく変更される場合があります。



周辺のスポット

ウリピッカル工房

一枚の布から広がる芸術の世界。

北村游情別莊

芸術と文化が生きる北村の韓屋ゲスト

談笑亭Ⅱ

韓屋のプライベート空間で極上の贅沢

談笑亭

都心で出会う、韓屋と美しい情景。

北村文化センター

北村の歴史に触れる空間。

ムルナム写真館

モノクロ写真でとっておきの思い出を

北村東洋文化博物館

朝鮮の歴史を後世に伝える博物館。

金箔宴 KUM BAK YEON

韓国の伝統工芸品、金箔の歴史に迫る

みみずく博物館

世界のフクロウが集結!三清洞の博物

観光スポット
全体 古宮美術館・アート
博物館寺院・神社民俗村
公園・広場世界遺産文化体験
韓流スポット展望台川と山
観光案内所遊園地水族館
メイクアップフォト公演・ショースポーツ施設
祭り・イベントシティーツアーバスゲストハウス

ソウル歴史博物館

ソウルの歴史を知ることが出来る世界で唯一の博物館

国立中央博物館

名実ともに韓国を代表する博物館

国立古宮博物館

朝鮮王室の歴史と文化が息づく場所

国立民俗博物館

韓国人の生活の様子が一目でわかる楽しい博物館

北村生活史博物館

昔の北村の人たちの生活が垣間見られる場所

キムチ博物館

80種類以上のキムチが展示されている、キムチ博物館

ソウル薬令市 韓医薬博物館

韓医薬の歴史や韓薬材を知り体験できる、韓医薬博物館

戦争記念館

国民とともに歴史を語り継ぎ、平和を説く戦争記念館

西大門刑務所歴史館

大韓民国の独立と民主化の実現を目指した、勇ましくも悲しい歴史の現場、西大門刑務所歴史館。

テディベア・ミュージアム Nソウルタワー

ソウルのランドマーク、Nソウルタワーに可愛いテディベアが大集結!

ロッテワールド民俗博物館

ロッテワールドで遊んだあとは、楽しく韓国の歴史を学べる新空間へ。

世宗物語・忠武公物語

韓国の誇り、世宗大王と李舜臣将軍の展示館

餅博物館

韓国のすべての伝統餅が集まるところ

切手博物館

切手の歴史を学んでオリジナル切手を作ろう!

大韓民国歴史博物館

最先端it技術で韓国の近現代史を紹介する博物館

東琳メドゥプ博物館

韓国の伝統工芸メドゥプを学び、体験できる博物館

セッテ博物館

韓国や世界の珍しい鍵が集まる博物館

チップル生活史博物館

藁と草を専門的に展示した世界唯一の博物館

韓国銀行 貨幣博物館

お金の歴史がまるわかり!南大門にある楽しい博物館。

北村博物館

韓国の美しい伝統文化に出会える空間。

嘉会民画博物館

朝鮮時代の民画を身近に感じる博物館。

文化駅ソウル284(旧ソウル駅舎)

博物館として生まれ変わった旧ソウル駅。

許浚博物館

朝鮮時代の名医、許浚の生涯を描いた博物館。

みみずく博物館

世界のフクロウが集結!三清洞の博物館。

金箔宴 KUM BAK YEON

韓国の伝統工芸品、金箔の歴史に迫る。

木人博物館

木彫刻で伝える歴史空間。

ナイフギャラリー

マニア必見!世界の刀が大集合!

梨花女子大学自然史博物館

自然に触れよう!梨大に開かれた博物館。

郵征総局

韓国最初の郵便局で歴史に触れよう!

高羲東家屋

韓国の有名画家が生涯を遂げた家屋。

北村文化センター

北村の歴史に触れる空間。

ウリピッカル工房

一枚の布から広がる芸術の世界。



主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.