韓国の観光地の三清洞・北村の観光案内所(サムチョンドン・プクチョン クァングァンアンネソ)

三清洞・北村の観光案内所  (サムチョンドン・プクチョン クァングァンアンネソ/삼청동 북촌 관광안내소)
韓屋が立ち並ぶ街、三清洞・北村の観光案内所
三清洞・北村の観光案内所
伝統的な韓屋を利用したカフェや、おしゃれなブティックの多い三清洞(サムチョンドン)。そして朝鮮時代には王族や貴族階級の両班(ヤンバン)たちが暮らし、現在も韓屋村として知られる北村(プクチョン)エリア。現代的な雰囲気と、伝統的な雰囲気が感じられます。北村文化センターを含めると観光案内所は3か所にあります。日本語を含む、外国語での案内サービスを受けられるほか、北村のガイドマップをもらうこともできます。このエリアを歩く前に、まずは観光案内所に立ち寄ってみましょう。




正読図書館前
正読図書館前(チョンドクトソグァン)に位置する観光案内所です。地下鉄3号線、安国駅1番出口を出て右へ進むと、仁寺洞の交差点があります。仁寺洞交差点を右に曲がり400mほど進むと、観光案内所があります。


時間:夏季10:00~18:00 冬季10:00~17:00
定休日:毎週月曜日休業
電話番号:02-2148-4161(+82-2-2148-4161)


斎洞初等学校前
斎洞初等学校(チェドンチョドゥンハッキョ)前に位置する観光案内所です。2番出口を出て北へ200mほど進み、横断歩道を渡ったところにあります。


時間:夏季10:00~18:00 冬季10:00~17:00
定休日:毎週月曜日休業
電話番号:02-2148-4160(+82-2-2148-4160)
言語:日本語

北村文化センター
北村文化センターは2002年にオープンした施設。北村の歴史や文化的な価値を知らせる広報展示室や、伝統文化講座が行われる文化センターがあります。朝鮮時代末期にの韓屋を使用しているため、外国人にとっては韓屋の雰囲気を感じられるところでもあります。


時間:平日10:00~18:00 週末9:00~17:00
定休日:年中無休
電話番号:02-2133-1372(+82-2-2133-1372)




三清洞・北村の観光案内所の詳細情報
店舗名 三清洞・北村の観光案内所  (サムチョンドン・プクチョン クァングァンアンネソ/삼청동 북촌 관광안내소)
観光エリア 三清洞・北村
住所 서울특별시종로구계동길37
ソウル特別市鍾路区桂洞ギル37
地図を見る
アクセス ・ソウル地下鉄3号線 安国駅(アングクニョク、안국역、Anguk) 3番出口 徒歩3分
 -3番出口を出て30mほど直進し、左折。約200m直進すると左側に北村文化センターがあります。
電話
02-2133-1372(+82-2-3707-8388)
ホームページ http://bukchon.seoul.go.kr/jap/index.jsp
定休日 年中無休(北村文化センター)、毎週月曜日(北村観光案内所)
言語対応 日本語可
備考 基本情報記載の住所、電話番号、アクセスは北村文化センター
記事公開日 2013-05-15  最終更新日 2013-05-15
※上記の観光地情報は予告なく変更される場合があります。



周辺のスポット

ウリピッカル工房

一枚の布から広がる芸術の世界。

北村游情別莊

芸術と文化が生きる北村の韓屋ゲスト

談笑亭Ⅱ

韓屋のプライベート空間で極上の贅沢

談笑亭

都心で出会う、韓屋と美しい情景。

北村文化センター

北村の歴史に触れる空間。

ムルナム写真館

モノクロ写真でとっておきの思い出を

北村東洋文化博物館

朝鮮の歴史を後世に伝える博物館。

金箔宴 KUM BAK YEON

韓国の伝統工芸品、金箔の歴史に迫る

みみずく博物館

世界のフクロウが集結!三清洞の博物

観光スポット
全体 古宮美術館・アート
博物館寺院・神社民俗村
公園・広場世界遺産文化体験
韓流スポット展望台川と山
観光案内所遊園地水族館
メイクアップフォト公演・ショースポーツ施設
祭り・イベントシティーツアーバスゲストハウス

仁寺洞の観光案内所

伝統の街、仁寺洞の情報はここでゲット

明洞の観光案内所

ソウル随一の繁華街、明洞(ミョンドン)の情報はここで。

新村~梨大の観光案内所

新村~梨大エリアで唯一の観光案内所

弘大の観光案内所

若者の街、弘大エリアの中心に位置する観光案内所

鍾路の観光案内所

オフィス街でありながら歴史が感じられる鍾路の観光案内所

韓国観光公社 観光案内センター

韓国観光の総合案内所

明洞観光情報センター

韓国旅行でもう悩まない!困った時にはここ。



主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.