韓国の地下鉄路線と乗り方

地下鉄路線図 地下鉄概要と乗り方

ソウルの地下鉄と料金

ソウルは1号線~9号線までの地下鉄と、郊外に延びる地下鉄や電鉄などがあります。路線ごとに色分けされ、駅にも番号が割り振られているためわかりやすくなっています。5時30分~24時ごろまで運行しているので、旅行者の強い味方。乗車には1回用交通カードか、T-moneyカードを使用します。料金はT-moneyカード利用の場合は最短距離10kmまで1,050W(約70円)、1回用交通カードの場合は最短距離10kmまで1,150W(約80円)です。

地下鉄の乗り方


<1回用交通カード販売機、交通カードチャージ機>
地下鉄の乗車の際は「一回用交通カード」と「交通カード」のどちらかを利用します。

・1回用交通カード
きっぷを買うように、目的地を指定して購入します。
交通カードには保証金500ウォンが含まれており、 
下車時に保証金換金機にカードを返却して返金します。 

・交通カード(T‐Money)カード

交通カードを購入し、機械でチャージし使用。
公共交通を何度も利用される方におすすめです。
バスとの乗換割引が適用されます。

1回用交通カード攻略法!


<1回用交通カード>
地下鉄やバスをあまり利用しない!という方は「1回用交通カード」がおすすめ。
券売機には「日本語」表示のボタンがあるので、ハングルが読めなくても大丈夫です。

<1回用交通カード>

保証金500Wと運賃(最低料金は1,150W)が必要。
保証金は下車後、換金機で返金されます。

【買い方】
1.日本語表示を選択
2.「1回用」を選択
3.駅を選択(アルファベットを選ぶと一覧が表示されます)
4.人数「1枚」を選択(一度に5枚まで買えます)
5.表示金額のお金を投入(運賃+500W)
6.改札で交通カードをかざす
7.下車後、カード保証金換金機で保証金を受け取る

<「日本語」を押し、1回用を選択します。>

<駅名をアルファベットで選択します。>

<枚数を選択します。>

<運賃を投入します。おつりを忘れずに。>

<改札口でカードをかざします。>

<下車後、保証金換金機で保証金(500W)を受け取ります。>

交通カード(T-moneyカード)

・交通カード(T‐Money)カード
交通カードを購入し、機械でチャージし使用。
韓国リピーターの方や公共交通を何度も利用される方におすすめです。
バスとの乗換割引が適用されます。

T-moneyカードとは?

T-moneyカードは日本国内で利用されている「SUICA」「PASMO」「Icoca」などのようなICカードです。1枚持っていると非常に便利です。コンビニや駅にあるカード販売機で入手できます。

・駅の券売機やコンビニでチャージして使えます。
・コンビニで買い物をするときにも使用可能です。
・地下鉄、バス、一部のタクシーにも使えるので便利です。
・1回用交通カードより、100W運賃が安くなります。
・1枚2,500W(3,000Wのカードや携帯ストラップ式もあります。)

【チャージの方法】
1.画面で日本語を選択。
2.T-moneyを選択
3.チャージする金額を選択する。
4.T-moneyカードを所定の位置へ
5.チャージする金額を投入する
6.数秒待つと完了

<日本語およびT-moneyを選択します。>

<カードを所定の位置に置きます。>

<金額を選びます。>

<紙幣を投入し、数秒待つと完了です。>

<改札口に行きます。>

<端末機にタッチして入場します。>

知っておくと役立つかも(!?) 地下鉄の豆知識。


・改札に入場の際には行き先を確認しましょう。
韓国の地下鉄は、方面別に改札口が分かれている駅が多いので、改札口に入る前にどちらの方向に乗るか確認しなければなりません。しっかり行き先表示を確認したうえで改札口に入りましょう。

・電車の物売り
韓国の地下鉄に乗ると、電車の中で物を売っている人を見かけます。不法行為なのですが実際は黙認されているようで、生活に役立ちそうな日用品からベルトやタイツなどの衣料品、子どものおもちゃまで様々なものが販売されています。
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.