韓国の観光地の仙遊島公園(ソンユドコンウォン)

仙遊島公園  (ソンユドコンウォン/선유도공원)
韓国初の環境リサイクル生態公園

韓国初の環境リサイクル生態公園
仙人たちが遊び眺めた漢江(ハンガン)に位置する小さい島、仙遊島公園は浄水場をリサイクルし造られた環境リサイクル生態公園です。
仙遊島一帯の広い敷地に構造物と一体となった水質浄化園、水生植物園、環境水遊び場などに新しく誕生し、以前のコンクリート柱や錆びた鉄筋もそのまま残っていて一風変わったソウルの名物として定着しました。
さまざまな水生植物や生態の森を楽しむ事ができ、ソウルデザインギャラリーと時間の庭園と同じ見学物、休憩場を通して生態教育と自然体験の場を提供しています。また、ビンテージな雰囲気と自然生態が一体となり、ソウルで写真撮影やドラマ撮影によく使われるスポットが多い公園の中の一つです。
水生植物を観る観光客
<水生植物を観る観光客 >
生態教育中の子供たち
<生態教育中の子供たち >
仙遊島公園は仙遊橋と公園の正門の入口の2ヶ所から入ることが出きます。
仙遊橋は、地下鉄2,6号線合井(ハップジョン)駅、地下鉄2,9号線堂山(ダンサン)駅から歩いて行くことが出来ますが、徒歩で約20分ほどかかるのでタクシーを利用すると便利です。また、地下鉄9号線仙遊島(ソンユド)駅からは、徒歩約7分です。
仙遊橋
<仙遊橋 >
仙遊橋入口
<仙遊橋入口 >

水生植物園
砂と砂利で作られたろ過装置を用いて、水の中の不純物をろ過した場所で、水辺の植物、湿地、浮葉、挺水植物、沈水植物などの様々な植物も植栽していて、この公園で見ることが出来ます。






ホテイアオイ
<ホテイアオイ >
睡蓮花
<睡蓮花 >
睡蓮葉
<睡蓮葉 >

時間の庭園
仙遊島公園の庭園の中に元々あった構造物を、何よりもかたちをそのまま残して作られた庭園です。
様々な種類の生育の環境の中で各異なるテーマの庭で植物を見ることが出来ます。ビンテージな雰囲気の庭園で恋人や家族で素敵な写真を残せるスポットです。







緑柱の庭園
浄水された水を溜める浄水場だった跡を出来る限り残して、上部を支えていた柱をそのまま活かし、ツタ(ブトウ科のツル性の落葉植物)などの植物を植栽して作られました。蔓(つる)で覆われた緑柱たちは、まるで秘密の花園にいるような気分になります。



温室
冬には熱帯地方の水生植物と韓国の水生植物の水質浄化過程を見ることが出来ます。また、室内庭園は仙遊島の様々な植物を育てる重要な役割をしています。





環境水遊び場
子供たちが安全に遊べる水遊び場で、室内庭園で浄水された水を利用しています。
砂遊びが出来る砂場と濡れた体を乾かしたり、座って休める平らな場所もあります。


仙遊島イヤギの階段
<仙遊島イヤギの階段>
漢江(ハンガン)展示場
仙遊島イヤギ(=ストーリ)の漢江展示場は、元々は送水ポンプ室があった建物を再利用し、漢江の歴史、四季、ライフサイクル、昔の姿などを一目で見られる映像や写真などの資料を展示しています。






仙遊亭
仙遊亭は、仙遊島が開発される前からありました。素朴な伝統美がとてもよく感じられるスポットです。仙遊亭の前には漢江が流れ、向かい側には、蘭芝島(ナンジド)や漢江の他の島々があり、異国的な都市のイメージを交差させる別の眺望ポイントです。
仙遊亭で休憩する人たち
<仙遊亭で休憩する人たち >
仙遊亭からみた楊花大橋
<仙遊亭からみた楊花大橋 >
その他の周辺
公園の入り口にある步行者専用橋は、仙遊橋を過ぎると漢江​​を一望出来る展望台や様々な公演を観覧出来る円形劇場があります。また、高く伸びたポプラの木道を散歩するのも仙遊島公園を楽しむ方法の一つです。






仙遊橋
<仙遊橋 >
時間の庭園の滝
<時間の庭園の滝 >
仙遊島案内センター
<仙遊島案内センター >
仙遊島の周辺の楽しみ方
仙遊島公園と楊花大橋の中間地点に位置する為、汝矣島、弘大、合井カフェ通りにも近いです。
弘大はショッピング、クラブ、ピカソ通り、カフェなどが楽しめて、汝矣島は国会議事堂、汝矣島漢江公園、63ビルディング、主要放送局などが集まっている観光名所としても有名です。また、仙遊島公園の船着場で遊覧船に乗って漢江の景色を観覧することも出来ます。
合井洞カフェ通り
<合井洞カフェ通り >
弘大通り
<弘大通り >
漢江と遊覧船の夜景
<漢江と遊覧船の夜景 >
仙遊島公園の詳細情報
店舗名 仙遊島公園  (ソンユドコンウォン/선유도공원)
観光エリア 汝矣島
住所 서울시 영등포구 선유로343
ソウル特別市 永登浦区 仙遊路343
地図を見る
アクセス ・9号線 仙遊島駅(ソニュドヨク、선유도역、Seonyudo) 2番出口 徒歩11分
 -仙遊島駅到着すると仙遊島公園に行くには2番出口からとの案内表示があります。案内に沿って出て行き、その道をまっすぐ進むと仙遊島公園へいく橋が一つ見えます。その道をまたずっと案内に沿って進むと仙遊島公園になります。
電話
02-3780-0590~5 (+82-2-3780-0590~5)
ホームページ http://hangang.seoul.go.kr/park_soenyoo
営業時間 6:00~24:00(公園),9:00~18:00(博物館,案内所)
定休日 なし
入場料 なし
駐車場 なし 
記事公開日 2012-08-10  最終更新日 2012-08-10
※上記の観光地情報は予告なく変更される場合があります。



周辺のスポット

汝矣島公園

出掛けよう!汝矣島公園へ行こう!

許浚博物館

朝鮮時代の名医、許浚の生涯を描いた

MBCドラマテーマパーク

韓流ドラマの舞台をリアルに再現!

63 WAX MUSEUM

今にも動き出しそうな蝋(ろう)人形

漢江汝矣島春の花祭り

韓国のサクラと花見が楽しめるお祭り

仙遊島公園

韓国初の環境リサイクル生態公園

63ビルディング

汝矣島から望むソウルの絶景を楽しも

観光スポット
全体 古宮美術館・アート
博物館寺院・神社民俗村
公園・広場世界遺産文化体験
韓流スポット展望台川と山
観光案内所遊園地水族館
メイクアップフォト公演・ショースポーツ施設
祭り・イベントシティーツアーバスゲストハウス

駱山公園

ソウルのモンマルトルの丘

光化門広場

ソウルの歴史と文化の中心地、光化門広場

汝矣島公園

出掛けよう!汝矣島公園へ行こう!



主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.