韓国の観光地の駱山公園(ナッサンコンウォン)

駱山公園  (ナッサンコンウォン/낙산공원)
ソウルのモンマルトルの丘
中央広場でソウル市内を眺める観光客
<中央広場でソウル市内を眺める観光客>
ソウルのモンマルトルの丘
大学路を丸く囲んでいる駱山(ナクサン)は山のかたちがラクダの背中に似ていることから“ラクダ=ナクタ”“山=サン”で“駱山公園(ナクサンコンウォン)”と呼ばれるようになりました。標高125mという高さのため登り道は少し大変ですが、頂上に到着しソウル市内を眺めた瞬間、大変だった登り道をすぐに忘れさせてくれる素敵な光景が広がります。「パリの恋人」「女の香り」「カインとアベル」などの映画やドラマのロケ地として話題になり、恋人たちのデートスポットとしても人気になりました。

中央広場の階段
<中央広場の階段>
中央広場
公園に到着すると、まず最初に見えるのが中央広場です。駱山展示場、いろいろな造形物、ベンチ、トイレなどがあり、急な坂を登ったり下ったりして疲れた足を休ませることが出来る場所です。




駱山亭と展望台
中央広場からいろんな展望台に登る道があり、どの展望台に登っても素敵なソウル市内を眺めることが出来ます。その中でも、駱山亭に登って眺めるソウル市内は神仙になったと勘違いしてしまうほど素敵な眺望を自慢としています。




いろんな展望台へ登る道
<いろんな展望台へ登る道 >
駱山亭で撮影中の観光客
<駱山亭で撮影中の観光客 >
散歩路を下る市民
<散歩路を下る市民 >

ソウルの城郭も楽しめる駱山公園
駱山は文化遺跡地が多い場所でソウルの城郭ともつながっています。
東大門から恵化(ヘファ)までつながるこの散歩道は、比較的に平坦な道なので、歴史的な城郭とその後ろ側に見えるソウル市内を眺めながら歩くと良いでしょう。
ソウルの城郭
<ソウルの城郭 >
ソウルの城郭から見える南山
<ソウルの城郭から見える南山 >
城郭沿いの石と散歩道
<城郭沿いの石と散歩道 >
歩きながらも楽しめるものが多い駱山公園
駱山公園は大学路側の道に沿って行くと一般的な公園を下るだけで面白みがないので、恵化駅から登る道をおすすめします。この道は階段が多いのと急傾斜な道が多いので登り道は大変ですが、壁画の美しい芸術作品の観覧や記念撮影スポットが多いのでこのコースをおすすめします。
壁画階段
<壁画階段 >
壁画階段で記念撮影
<壁画階段で記念撮影 >
壁画階段を登るカップル
<壁画階段を登るカップル >






駱山公園の周辺の楽しみ方
駱山公園の下には、韓国の初代大統領、李承晩(イ・スンマン)の自邸である梨花荘 (イファジャン)≪工事中≫があります。また、文化芸術のメッカである大学路でいろんな公演や様々な文化生活に触れることが出来ます。
大学路にあるギャラリー
<大学路にあるギャラリー >
公演ポスター
<公演ポスター >
大学路小劇場
<大学路小劇場 >



駱山公園の詳細情報
店舗名 駱山公園  (ナッサンコンウォン/낙산공원)
観光エリア 大学路
住所 서울 특별시 종로구 동숭동 산 2-10
ソウル特別市 鍾路区 東崇洞 山 2-10
地図を見る
アクセス ・ソウル地下鉄4号線 恵化駅(へファヨク、혜화역、Hyehwa) 2番出口 徒歩15分
 -2番出口を出て少し進み、すぐ左に曲がってマロニエ公園を右側に見ながら進みます。GS25を過ぎてさらに進んで突き当たりで右折します。右側に企業銀行(キオプウンヘン/IBK銀行)が出てきたら、左折すると“낙산공원길/ナクサンコンウォンキル”という案内があります。坂を登る途中にある交番を左に見ながらさらに坂を登ると中央広場が出ます。
電話
02-743-7985 (+82-2-743-7985)
営業時間 24時間, 駱山展示場(09:00~18:00)
入場料 なし
駐車場 なし 
記事公開日 2012-08-13  最終更新日 2012-08-13
※上記の観光地情報は予告なく変更される場合があります。



周辺のスポット

セッテ博物館

韓国や世界の珍しい鍵が集まる博物館

昌慶宮

王族たちが生活した自然豊かな宮殿

駱山公園

ソウルのモンマルトルの丘

観光スポット
全体 古宮美術館・アート
博物館寺院・神社民俗村
公園・広場世界遺産文化体験
韓流スポット展望台川と山
観光案内所遊園地水族館
メイクアップフォト公演・ショースポーツ施設
祭り・イベントシティーツアーバスゲストハウス

仙遊島公園

韓国初の環境リサイクル生態公園

光化門広場

ソウルの歴史と文化の中心地、光化門広場

汝矣島公園

出掛けよう!汝矣島公園へ行こう!



主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.