韓国の観光地の63 WAX MUSEUM(ユクサム ワックスミュジオム)

63 WAX MUSEUM  (ユクサム ワックスミュジオム/63왁스뮤지엄)
今にも動き出しそうな蝋(ろう)人形の世界!
63ビルディング
<63ビルディング>
蝋(ろう)人形の世界へご案内!「63WAX MUSEUM」

絶好の眺めが自慢の汝矣島(ヨイド)・63ビルディング。この建物の一角にある、蝋(ろう)人形博物館「63 WAX MUSEUM(ユクサム ワックスミュージアム)が話題を集めています。世界的にも有名な人物や歴史上の偉人たちを等身大サイズで作り上げたリアリティ溢れる蝋人形の数々は老若男女問わず、訪れる人々を驚かせてくれます。そんな不思議なアートの世界へ、さっそくみなさんをご案内しようと思います。

63ビルディングの展望台「63 SKY ART(スカイアート) 」や水族館「63 SEAWORLD(シーワールド)」とセットになったお得なチケットも販売されています!
さっそく館内へ入場してみましょう!
「63 WAX MUSEUM」は63ビルディングの本館地下3階に位置しています。入場チケットは建物地下1階の「観覧チケット販売所」で購入したのち、専用階段を利用して地下3階へと進みましょう。入口付近には、館内で展示されている人物たちのパネルが多数展示されているので目印にしましょう。
地下3階へ続く「63WAX MUSEUM」専用階段
<地下3階へ続く「63WAX MUSEUM」専用階段 >
展示されている人物たちのパネル
<展示されている人物たちのパネル >
館内の様子
<館内の様子 >
この後ろ姿は!?
<この後ろ姿は!? >
日本の通貨、一万円札でおなじみの「福沢諭吉」が来場者を一番最初にお出迎えしてくれます。その他にも、写真や絵でしか目にしたことのなかったような著名人たちの人形がたくさん展示されています。そのなんともいえない迫力に慣れるまで少々時間を要します。
リアル福沢諭吉!?
<リアル福沢諭吉!? >
韓国の歴代大統領と
<韓国の歴代大統領と >
画家・ゴッホ
<画家・ゴッホ >
米・オバマ大統領
<米・オバマ大統領>
YES WE CAN!米・オバマ大統領
アメリカのオバマ大統領とお近付きになったワウソウルスタッフ!というのはもちろん冗談ですが、こんなにも間近に、しかも触れ合いながら写真まで撮れるなんて、人形だとわかってはいながらもなんとも光栄な瞬間です。
このように「63 WAX MUSEUM」ではただその姿をカメラに収めるだけでなく、実際に隣に並んだりポーズを決めながら楽しめるような工夫が施されています。特に歴史上の人物などは教科書のみで学ぶよりも等身大の姿に触れることでさらに興味が深まることでしょう。
ガンジーに寄り添って
<ガンジーに寄り添って >
日本の名優・「寅さん」こと渥美清
<日本の名優・「寅さん」こと渥美清 >
分野別に展示を楽しんでみよう!
館内は、歴史館、芸術館(音楽家の部屋・画家の部屋)、宗教館、スター館、スポーツ館などといったいくつかの分野に振り分けがされています。こちらの写真は、宗教館にある「イェス・キリスト」の誕生と、最後の晩餐を象った展示です。今にも動き出しそうな人形たちや並べられた料理等も実際の絵画を忠実に再現されています。
イエス・キリストの誕生
<イエス・キリストの誕生 >
最後の晩餐
<最後の晩餐 >
スター館で蘇る、あの人物たち!
こちらスター館では誰もが知っているスターたちの人形が展示されています。コンサート会場を思わせるようないでたちで来場者を迎えてくれるのは、ありし日のマイケル・ジャクソンやエルビス・プレスリー。さらには、世界的にも有名な俳優レオナルド・ディカプリオや、キアヌ・リーブスの姿も!まさにファン必見のゾーンです。
マイケル・ジャクソン
<マイケル・ジャクソン >
エルビス・プレスリー
<エルビス・プレスリー >
レオナルド・ディカプリオ
<レオナルド・ディカプリオ >
キアヌ・リーブス
<キアヌ・リーブス >
スポーツ館には憧れのスポーツ選手たちが!
スポーツ館には今もなお現役で活躍中のスポーツ選手たちの姿も多数見受けられます。そのなかには日本のイチロー選手の姿も!
デビット・ベッカム
<デビット・ベッカム >
ジーコ監督
<ジーコ監督 >
イチロー
<イチロー >
タイガー・ウッズ
<タイガー・ウッズ >
背筋がゾ~!恐怖体験室
ここはちょっぴり薄気味悪い、恐怖体験室です。童話や昔話に出てくる妖怪たちに出会うことのできるゾーンです。小さい子どもたちは泣いてしまうかも!?
フランケンシュタイン
<フランケンシュタイン >
ドラキュラ
<ドラキュラ >
毒リンゴの魔女
<毒リンゴの魔女 >
オオカミ男
<オオカミ男 >
特別展示館・Teddy in WAX
「63 WAX MUSEUM」では「特別展示館・Teddy in WAX(テディーインワックス)」と題した、テディーベアの展示も行われています。韓国ドラマの主人公に扮したテディーベアから、韓国ならではの衣装をまとったものまで、可愛らしいテディーベアたちが来場者を楽しませてくれます。
可愛らしいフォトスポット
<可愛らしいフォトスポット >
BEAST テディーベア
<BEAST テディーベア >
ヒーロー大集結!キャラクター館
こちらも蝋人形とは異なりますが、世代を越えた人気を誇るヒーローたちが展示されているゾーンです。お父さんたちも童心にかえってヒーローたちと並んで写真を撮ってみましょう!
キャラクター館
<キャラクター館 >
マジンガーZとともに!
<マジンガーZとともに! >
「63 WAX MUSEUM」で楽しいひとときを!
いかがでしたか?「63ビルディングといえば、展望台」とお考えの方も多いことでしょう。しかし、実はこのような付帯施設も充実しているのが63ビルディングの魅力。展望台に加えてこちらの「63 WAX MUSEUM」や水族館、フードコート等、まさに一日じゅう家族や、友だち同士で楽しむことができるのです。汝矣島(ヨイド)にお越しの際はぜひ、これらの施設もプランに加えてみてはいかがでしょうか?




キャラクターの乗り物
<キャラクターの乗り物>
ミュージアムショップ
<ミュージアムショップ>
子どもたちが喜ぶキャラクターの乗り物や休憩所も設けられているので、ファミリーでも安心して楽しむことができます。また、ミュージアムショップも隣接していますので、来館の記念に合わせてお立ち寄りください。
63 WAX MUSEUMの詳細情報
店舗名 63 WAX MUSEUM  (ユクサム ワックスミュジオム/63왁스뮤지엄)
観光エリア 汝矣島
住所 서울특별시영등포구여의도동60
ソウル特別市永登浦区汝矣島洞60
地図を見る
アクセス ・地下鉄1号線「大方(テバン)駅」6番出口
・地下鉄5・9号線「汝矣島(ヨイド)駅」5番出口
・地下鉄5号線「汝矣(ヨイ)ナル駅」4番出口
・地下鉄9号線「セッカン駅」1番出口
より、無料シャトルバスが運行されています。
・ソウル地下鉄5号線 汝矣ナル駅(ヨイナルヨク、여의나루역、Yeouinaru) 4番出口 徒歩20分
 -4番出口を出て、道路沿いを約1キロ直進し、漢江公園が広がっているコーナーを右に曲がると「63ビルディング」があります。
電話
02-789-5663(+82-2-789-5663)
ホームページ http://www.63.co.kr/
営業時間 10:00~22:00(21:30まで入場可能)
定休日 年中無休
クレジットカード VISA/MASTER/JCB/アメックス/ダイナース
言語対応 一部日本語表示あり
入場料 満19歳以上:14,000ウォン
満3~18歳・65歳以上:13,000ウォン
(外国人割引・各種割引サービスあり)
63ビルディングの展望台とセットのチケットもあります。
BIG3:大人33,000ウォン、子ども:28,000ウォン
BIG4:大人38,000ウォン、子ども:33,000ウォン
禁煙・喫煙・分煙 館内禁煙
記事公開日 2013-05-27  最終更新日 2013-05-27
※上記の観光地情報は予告なく変更される場合があります。



周辺のスポット

汝矣島公園

出掛けよう!汝矣島公園へ行こう!

許浚博物館

朝鮮時代の名医、許浚の生涯を描いた

MBCドラマテーマパーク

韓流ドラマの舞台をリアルに再現!

63 WAX MUSEUM

今にも動き出しそうな蝋(ろう)人形

漢江汝矣島春の花祭り

韓国のサクラと花見が楽しめるお祭り

仙遊島公園

韓国初の環境リサイクル生態公園

63ビルディング

汝矣島から望むソウルの絶景を楽しも

観光スポット
全体 古宮美術館・アート
博物館寺院・神社民俗村
公園・広場世界遺産文化体験
韓流スポット展望台川と山
観光案内所遊園地水族館
メイクアップフォト公演・ショースポーツ施設
祭り・イベントシティーツアーバスゲストハウス

ソウル市立美術館

ソウルの都心にたたずむ美術館

サムスン美術館 Leeum

韓国を代表する世界的な企業サムスンが運営する美術館

KT&G サンサンマダン

弘大を代表する複合文化空間

トリックアイミュージアム

不思議がいっぱい!飛び出すアート!

名人博物館

世界の仮面がここに集結!仮面の歴史を知れる博物館。

朴魯壽美術館

朴魯壽画伯の生涯を伝える施設。

ソチョンジェ

100年の伝統を誇る韓屋で安らぎの時間を。



主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.