楽しいミュージアムに行こう! | 韓国旅行・韓国観光ならワウソウル

楽しいミュージアムに行こう!

ソウル旅行の楽しみはいろいろ。古宮や世界遺産も素晴らしいけれど、ちょっと退屈しちゃう、という方も多いはず。それでももっと楽しく韓国について知りたい、という方におすすめな博物館やミュージアムを紹介。博物館といっても決して堅苦しい場所ではなく、見たり触れたり、ときには食べたり飲んだりしながら体験できる博物館もあるんです。ぜひ一度訪れて、楽しく韓国の文化を学んでみてください。

テディベア・ミュージアム Nソウルタワー

歴史のシーンやソウルの街を可愛いデディベアたちが再現

ソウルのランドマーク、Nソウルタワーの一角に位置する「デディベア・ミュージアム」。館内ではあちこちから「可愛い!」という声が聞こえてくるほどで、ディテールまでこだわった仕掛けには男性の心をもつかみます。朝鮮王朝の歴史やソウルの街の様子などをデディベアたちが再現。特に、歴史ドラマが好きな方やソウルの観光スポットを訪れた方なら、楽しさ倍増!おみやげコーナーではNソウルタワー限定のデディベアを購入できます。

キムチ博物館

キムチに関心のある方必見!試食もできる博物館

コエックス(COEX)にあるキムチ博物館は韓国の代表的な食べ物、キムチがテーマ。韓国料理やキムチに関心がある方におすすめしたい博物館です。館内では先史時代からのキムチの変遷の歴史や、地方ごとの特色あるキムチなどが展示。その数なんと80種類以上!きっと今までに見たことがないキムチにも出くわすことでしょう。館内ではキムチの試食体験も可能。楽しいフォトゾーンで記念写真を1枚パシャリと撮るのもいいですね!

ソウル薬令市 韓医薬博物館

体験しながら韓薬を知り、体験できる博物館

ソウル薬令市韓医薬博物館は、韓医薬について深く知ることができる博物館です。漢薬材の歴史や使われた道具の展示、漢薬材や韓方茶の展示がされています。体験コーナも充実。韓方薬材を薬包紙に包んだり、薬を挽いたりする体験や、四象体質医学による体質チェックもできます。健康志向の方に注目されている韓薬。その歴史や薬材の効果を楽しみながら知り、体験したい方におすすめの博物館です。

切手博物館

オリジナル切手の作成もできる楽しい切手の博物館

明洞(ミョンドン)の真ん中にあるソウル中央郵便局。その地下に切手博物館(ウピョパンムルグァン)があります。ここでは1884年から韓国で使用されていた切手や、世界各国のポストの模型などが展示されています。切手博物館ではなんと自分の顔写真入りのオリジナル切手が作れます。PSY(サイ)や少女時代のポストカード&切手のセットも販売されており、おみやげにも最適。投函すると1年後に手紙が届くポストもあり、旅行の記念に楽しめる内容が充実しています。

トリックアイミュージアム

弘大の“体感する”美術館

トリックアイミュージアムは、弘大(ホンデ)にある“体感する”美術館。「トリックアイ」とは“そこに描かれた絵画と一体になる”ということです。絵画に隠れている仕掛けを見つけることで、論理力・思考力・創意力・五感への刺激・科学的原理の理解がアップすると考えられています。展示されているアートは自身の立ち位置や、目の錯覚により毎回違った姿がみられます。アートと自身が一体となってはじめて1つの作品が完成するという感覚です。おもしろい発想を生かしながら体を動かし、思い出に残る写真を撮りましょう!

63 WAX MUSEUM

有名人に会ったつもりで記念写真を!

63 WAX MUSEUM(ユクサムワックスミュージアム)は汝矣島の63ビルディングにある蝋(ろう)人形博物館です。世界的にも有名な人物や、歴史上の偉人たちを模ったリアリティあふれる蝋人形が訪れる人を驚かせてくれます。福沢諭吉やオバマ大統領をはじめ、マイケル・ジャクソンやレオナルド・ディカプリオ、またデビット・ベッカムやイチローなどのスポーツ選手たちの蝋人形もあります。蝋人形のほかには、デティベアやマジンガーZなどのキャラクターも。有名人に近づいた気分で楽しく写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.