韓国の観光地の宣陵・靖陵(ソルルン・チョンヌン)

宣陵・靖陵  (ソルルン・チョンヌン/선릉・정릉)
都会に位置する緑豊かな朝鮮王陵
ソウルの中心、江南に位置する自然豊かな朝鮮王陵
2009年6月、ユネスコ世界遺産として登録された朝鮮王陵。約500年にわたって続いた朝鮮王朝の歴代王たちの陵墓が現在もなおソウルや京畿道の各地に、優れた保存状態のまま残っています。そのなかでも最も都会に位置するのが、ソウルの三成洞(サムソンドン)にある「宣陵(ソルルン)・靖陵(チョンヌン)」。「宣陵」は第9代朝鮮王、成宗(ソンジョン)とその継妃の貞顕王后(ジョンヒョンワンフ)、「靖陵」は第11代王、中宗(チュンジョン)が眠る陵墓で、これらをまとめて宣靖陵(ソンジョンヌン)と呼びます。都心のなかにたたずむこの王陵は緑が豊かで公園のようになっており、散歩を楽しむなど市民の憩いの場としても親しまれています。
靖陵(ジョンルン)
<靖陵(ジョンルン) >
宣陵(ソルルン)
<宣陵(ソルルン) >



宣陵(ソルルン)
宣陵は第9代朝鮮王、成宗(ソンジョン)とその継妃の貞顕王后(ジョンヒョンワンフ)の陵墓。王と王妃が同じ陵号でありながらそれぞれ異なる丘に作られた、同原異岡陵(ドンウォンイガンヌン)の形式をとっています。丁字閣(祭祀を行った建物)の左手に位置するのが成宗陵で、右側の奥が貞顕王后陵です。

成宗陵
成宗陵は1494年に38歳で崩御した成宗(ソンジョン)の陵墓として、1495年に造成されました。文禄・慶長の役や朝鮮第16代王の仁祖のときにも火事に遭うなど、数々の受難を経て現在に至ります。朝鮮第7代王世祖(セジョ)の王陵、光陵以降に作られることのなかった12面の屏風石(墓のまわりを囲う石)が再び作られるようになりました。1970年には靖陵とともに史跡199号に指定されています。


丁字閣
<丁字閣 >
碑閣
<碑閣 >

貞顕王后陵
貞顕王后陵(ジョンヒョンワンフヌン)は1530年に造成されました。王陵に比べて簡素な作りになっており墓の下部を囲う屏風石がなく、欄干石だけで囲まれています。


宣靖陵の風景
宣靖陵はまるで公園のように美しい樹木に囲まれ、遊歩道が設置されるなど散歩を楽しむにも最適です。昼休みに訪れるサラリーマンや、散歩を楽しむ人たちの姿がみられます。王陵のまわりには松の木が茂っています。




靖陵(チョンヌン)




中宗陵
靖陵(チョンヌン)は朝鮮第11代王中宗(チュンジョン)の陵墓です。中宗は成宗と貞顕王后の間に生まれ、暴君として知られる燕山君(ヨンサングン)が廃位されたのち1506年に王位につきました。1544年に56歳で崩御したあと、翌年京畿道高陽市に陵が作られましたが1562年に現在の場所に移されました。



観覧時間および料金
[観覧料]
*大人(19歳以上):1,000ウォン
*小人(満7歳〜18歳):500ウォン
-団体(10人以上)の場合:大人800ウォン
小人400ウォン


夏季(3月~10月):6:00~21:00
冬季(11月~2月):6:30~21:00
※入場券販売は閉場時間の1時間前まで

斎室
斎室(ジェシル)は祭祀の準備のために使われていたとともに、王や王妃がここで休息をとりました。元々は宣陵と靖陵それぞれにありましたが、現在では一つにまとめられています。また、斎室には王陵の管理をする責任者が常駐していたといわれています。




歴史文化館
歴史文化館には朝鮮王陵の分布図や年代記、王の系譜などのパネルが展示されており、王陵についての知識を深めることができます。王陵に関心の高い方はこちらもぜひ立ち寄ってみましょう。



宣陵・靖陵の詳細情報
店舗名 宣陵・靖陵  (ソルルン・チョンヌン/선릉・정릉)
観光エリア 三成洞~蚕室洞
住所 서울시 강남구 삼성동 131번지
ソウル特別市江南区三成洞131番地
地図を見る
アクセス 地下鉄2号線、盆唐線宣陵(ソルルン)駅8番出口徒歩5分
盆唐線宣靖陵駅3番出口徒歩7分
電話
02-568-1291(+82-2-568-1291)
ホームページ http://seonjeong.cha.go.kr/
営業時間 夏季(3月~10月):6:00~21:00
冬季(11月~2月):6:30~21:00
※入場券販売は閉場時間の1時間前まで
定休日 毎週月曜日
クレジットカード VISA/MASTER/JCB/アメックス/ダイナース
入場料 [観覧料]
*大人(19歳以上):1,000ウォン/団体(10人以上)の場合800ウォン
*小人(満7歳〜18歳):500ウォン/団体(10人以上)の場合は400ウォン
駐車場 あり 
記事公開日 2012-11-21  最終更新日 2012-11-21
※上記の観光地情報は予告なく変更される場合があります。



周辺のスポット

LOTTE WORLD AQUARIUM

人と自然が一緒に夢みる海!

COEXアクアリウム

家族みんなで楽しめる!韓国最大級の

宣陵・靖陵

都会に位置する緑豊かな朝鮮王陵

ロッテワールド民俗博物館

ロッテワールドで遊んだあとは、楽し

ロッテワールド

世界最大規模の屋内型テーマパークで

国立古宮博物館

朝鮮王室の歴史と文化が息づく場所

観光スポット
全体 古宮美術館・アート
博物館寺院・神社民俗村
公園・広場世界遺産文化体験
韓流スポット展望台川と山
観光案内所遊園地水族館
メイクアップフォト公演・ショースポーツ施設
祭り・イベントシティーツアーバスゲストハウス

景福宮

朝鮮王朝500年の新しい歴史が始まった朝鮮最初の宮。

昌徳宮

世界遺産に指定された自然と調和する端正な宮殿

徳寿宮

激動の近代史の舞台となり、韓国と西洋の建築が融合する宮殿。

宗廟

ユネスコ「世界遺産」に認定された、朝鮮時代の歴代王と王妃の神主を祀る霊廟。

雲峴宮

上流階級の暮らしがわかる閑静なたたずまいの宮。

慶煕宮

朝鮮後期、もっとも王たちに愛された慶煕宮

昌徳宮後苑

豊かな自然と調和した王族の憩いの場。

昌慶宮

王族たちが生活した自然豊かな宮殿



主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.