韓国の観光地の国立古宮博物館(クンニッコグンパンムルグァン)

国立古宮博物館  (クンニッコグンパンムルグァン/국립고궁박물관)
朝鮮王室の歴史と文化が息づく場所
高貴で 華やかな王室の歴史が息づく国立古宮博物館
国立古宮博物館の全景
<国立古宮博物館の全景>
500年の歴史と文化を誇る朝鮮王室の文化財を鑑賞出来る場所、国立古宮博物館です。
国立古宮博物館は、王室文化遺産の保存と共有を目的とする調査研究及び展示、教育活動の為に建てられた博物館です。
景福宮の左側に位置し、景福宮を訪れる前に必ず訪れたいスポットです!
景福宮だけではなく、韓国の5大宮である、徳寿宮、昌慶宮、昌徳宮、宗廟を訪れる前に王室文化の遺産などを先に鑑賞するとより一層深い旅行になるでしょう。
それでは、国立古宮博物館ではどのような遺産が展示されているか一緒に見てみましょう!
博物館の入口
<博物館の入口 >
博物館の隣の公園
<博物館の隣の公園 >
博物館の後ろにあるカフェテラス
<博物館の後ろにあるカフェテラス >

外国語案内サービス
国立古宮博物館では、日本語、中国語、英語の3ヶ国語での展示解説案内を聞くことが出来ます。
各言語別に時間帯が決まっています。展示解説案内を聞けない方には、展示遺物に関する詳細な説明が聞ける音声ガイド機の貸し出しも行っています。
展示遺物の説明は日本語表示がないので、音声ガイド機をレンタルして鑑賞する方法をオススメします。

* 入場料無料

* 日本語解説の時間 : 13:00~14:00 / 1時間前後

* 音声ガイド機 : 無料 / 2階 案内デスク

案内デスクに日本語スタッフも滞在しているので、質問などがあれば気軽にお尋ね下さい。
案内デスク
<案内デスク >
展示解説を聞く人たち
<展示解説を聞く人たち >
音声ガイド機
<音声ガイド機 >
博物館の展示場及び鑑賞の順番
国立古宮博物館のロビーは2階にあります。
その為、鑑賞する順番が2階->1階->地下1階の順になりますのでお間違いないように~
また、常設展示場は全10館と企画展示場は1館のみになります。
2階ロビー
<2階ロビー>
博物館の案内
[2階]
* 第1室 朝鮮王朝の国王
* 第2室 朝鮮王朝の宮殿
* 第3室 王室の生活
* 企画展示場

[1階]
* 第1室 王室の儀礼
* 第2室 大韓帝国と皇室
* 第3室 天分と科学 Ⅰ

[地下1階]
* 第1室 王室の絵画
* 第2室 宮廷の音楽
* 第3室 王室の御幸
* 第4室 天分と科学Ⅱ
[2階] 朝鮮王朝の歴史と宮殿の中の王室一家の生活ぶり
第1室 朝鮮王朝の国王
国王の権威と伝統性を示す象徴物と様々な記録物が展示されています。
王の肖像や御賓などの展示を通じてその時代の王室の日常生活と王の威厳を感じることができる場所です。
御賓
<御賓 >
肖像: 英祖の肖像
<肖像: 英祖の肖像 >
御座
<御座 >
第2室 朝鮮王朝の宮殿
朝鮮王朝の宮廷の歴史を鑑賞出来る場所です。景福宮、昌徳宮、徳寿宮などの宮廷の建築遺物、写真、絵などが展示されています。

興宣大院君が景福宮再建への参加を明らかにした文
<興宣大院君が景福宮再建への参加を明らかにした文 >
景福宮、昌徳宮、徳寿宮 の写真はがき
<景福宮、昌徳宮、徳寿宮 の写真はがき >
景福宮の勤政殿の前で写真撮影
<景福宮の勤政殿の前で写真撮影 >
第3室 王室の生活
王室で使用した家具、衣類やアクセサリー、王の食事の再現など朝鮮王室の生活関連遺物が展示されています。
水刺床: 王の食膳
<水刺床: 王の食膳 >
後鳳簪 : かんざし(頭に装着するアクセサリー)
<後鳳簪 : かんざし(頭に装着するアクセサリー) >
英親王妃翟衣
<英親王妃翟衣 >
[1階]国家儀礼である五礼に関する朝鮮王室の遺物や19世紀の大韓帝国の姿
第1室 王室の儀礼
朝鮮は儒教の礼法に基づいて国を治めた国家です。
国家の5つの儀式行事である五礼(王室の慶事-嘉禮·国家の祭祀-吉禮·国家の悲嘆-凶禮·国家の安危-軍禮 ·外交-賓禮)を制定して施行しました。また、この展示室では朝鮮王朝の統治理念と五礼に関連する遺物等が展示されています。
第13大王 明宗の皇室
<第13大王 明宗の皇室 >
祭器
<祭器 >
小さい大砲
<小さい大砲 >
第2室 大韓帝国と皇室
19世紀、高宗は国号(国名)を朝鮮から大韓帝国に宣布しました。
この時期の前後に大韓帝国は政治、外交、社会、文化等を全面的に近代化させるため、国家全体でひとつになり努力し始めました。また、日本、アメリカ、ヨーロッパを通じて新技術と文化を流入し、国家の為に積極的に受け入れられました。この展示室では、様々な世界と出会う大韓帝国の遺物と生活感を鑑賞できます。
左:純宗皇帝の御料車 /  右:純貞皇后の御料車
<左:純宗皇帝の御料車 / 右:純貞皇后の御料車 >
高宗皇帝の肖像
<高宗皇帝の肖像 >
近代期の皇室宮廷の内部
<近代期の皇室宮廷の内部 >
皇室の人たちの生活姿を写した写真
<皇室の人たちの生活姿を写した写真 >
天象列次分野之図刻石(国宝第228号)
<天象列次分野之図刻石(国宝第228号)>
南・北半球星座盤
<南・北半球星座盤>
第3室 天分と科学 Ⅰ
太陽と月の動き、季節による星座の変化などを見て、時刻と季節を正確に調べることができる天文学は朝鮮時代に盛んに行われました。
この展示室では、朝鮮の天文学の歴史と記録物を鑑賞出来ます。
[地下1階]王室の絵画、音楽、行事 そして、朝鮮時代の時計の歴史と科学
第1室 王室の絵画
宮廷内を美しく飾る画屏風が展示されています。
特に日月五峰図屏風は韓国の王室を背景した歴史ドラマで1度は見たことあるような図で、屏風の前に王が座ると図が完成するということで日月五峰図だけでは、屏風の未完成品と言えます。
日月五峰図には、王の陰陽の調和を成して、万民の父の役割をしたいという願望が描かれています。また、このような政治を広げると、滝のように生命のエネルギーが全世界に等しく広がるという意味も含んでいます。
王室の絵画の内部
<王室の絵画の内部 >
正祖王 華城行幸圖
<正祖王 華城行幸圖 >
日月五峰図屏風
<日月五峰図屏風 >
第2室 宮廷の音楽
朝鮮を建てた太祖李成桂が抑佛崇儒の政策を禮楽に基づいて国是とみなしてから朝鮮の音楽は始まりました。そして、朝鮮の宮中音楽は儒教の禮楽思想に基づいて絶えず整理されながら変化しました。
ここでは、当時使用した楽器や宮中音楽について記録した遺物等を展示しています。

編鐘
<編鐘 >
楽学規範:朝鮮音楽のすべてを記録した本
<楽学規範:朝鮮音楽のすべてを記録した本 >
編磬
<編磬 >
第3室 王室の御幸
朝鮮の王室の家族は国家の儀礼の挙行を宮廷の外での行う時は、籠を使用していましたが、その中でも、王の籠は様々な儀仗物で飾り、多数の軍兵が護衛していました。
この展示場では、国家の儀礼を行う国王行幸に登場した籠と儀仗物を展示しています。
儀仗物
<儀仗物 >
鳳凰の籠
<鳳凰の籠 >
王の籠
<王の籠 >
第4室 天文と科学 Ⅱ
天分と科学Ⅱ室では、朝鮮時代の科学のレベルが推定出来て、朝鮮時代の世界史について鑑賞することが出来ます。
地平日時計
<地平日時計 >
半球型日時計(宝物845号)
<半球型日時計(宝物845号) >
自擊漏:自動水時計
<自擊漏:自動水時計 >
館内施設の案内
館内施設 Ⅰ
* ロッカー : 2階 案内デスクの後方

* 応急待機室 : 2階 案内デスクの後方

* ベビーカーと車椅子 : 2階 案内デスク(幼児、高齢者、障害者は無料でご利用頂けます。)

* 授乳室 : 1階 トイレの隣

* 休憩室 : 地下1階ロビー
ロッカー
<ロッカー >
応急待機室
<応急待機室 >
地下1階ロビー休憩室
<地下1階ロビー休憩室 >
館内施設 Ⅱ
[ミュージアムショップ]
国立古宮博物館ならではの様々な記念品やお土産を購入することができます。


[ミュージアム カフェ]
韓国の伝統料理やドリンクを楽しむことができます。





조선왕조의 역사를 느꼈다면 바로 경복궁으로 GO! GO!
国立古宮博物館で朝鮮王室の500年の歴史を感じたら、
そこで感じたものをそのまま抱いて、韓国の5大宮(グン)に行ってみるのはいかがでしょうか?
まずは、一番近い景福宮からスタートです!
宮に実際行ってみると博物館で鑑賞した王室の遺物と王の姿が一致してより一層楽しい宮ツアーになることでしょう。
国立古宮博物館の詳細情報
店舗名 国立古宮博物館  (クンニッコグンパンムルグァン/국립고궁박물관)
観光エリア 三成洞~蚕室洞
住所 서울특별시 종로구 효자로12
ソウル特別市 鍾路区 孝子路 12
地図を見る
アクセス ・ソウル地下鉄3号線 景福宮駅(キョンボックンニョク、경복궁역、Gyeongbokgung) 5番出口 徒歩1分
 -5 番出口を出てすぐ左側に国立古宮博物館が見えます。
電話
02-3701-7500 (+82-2-3701-7500)
FAX 02-3701-7640
ホームページ http://www.gogung.go.kr
営業時間 平日:09:00~18:00
週末・祝日:09:00~19:00
(入場は観覧終了時間の1時間前まで)
定休日 毎週月曜日、正月(1月1日)
言語対応 日本語、英語、中国語
入場料 無料
駐車場 あり 景福宮の駐車場をご利用頂けます。
その他設備 ロッカー、授乳室、応急待機室、ミュージアムショップ、 カフェ、バリアフリー施設:車椅子用トイレ、ベビーカ・車椅子レンタル無料
記事公開日 2012-08-14  最終更新日 2012-08-14
※上記の観光地情報は予告なく変更される場合があります。




周辺のスポット

LOTTE WORLD AQUARIUM

人と自然が一緒に夢みる海!

COEXアクアリウム

家族みんなで楽しめる!韓国最大級の

宣陵・靖陵

都会に位置する緑豊かな朝鮮王陵

ロッテワールド民俗博物館

ロッテワールドで遊んだあとは、楽し

ロッテワールド

世界最大規模の屋内型テーマパークで

国立古宮博物館

朝鮮王室の歴史と文化が息づく場所

観光スポット
全体 古宮美術館・アート
博物館寺院・神社民俗村
公園・広場世界遺産文化体験
韓流スポット展望台川と山
観光案内所遊園地水族館
メイクアップフォト公演・ショースポーツ施設
祭り・イベントシティーツアーバスゲストハウス

ソウル歴史博物館

ソウルの歴史を知ることが出来る世界で唯一の博物館

国立中央博物館

名実ともに韓国を代表する博物館

国立民俗博物館

韓国人の生活の様子が一目でわかる楽しい博物館

北村生活史博物館

昔の北村の人たちの生活が垣間見られる場所

キムチ博物館

80種類以上のキムチが展示されている、キムチ博物館

ソウル薬令市 韓医薬博物館

韓医薬の歴史や韓薬材を知り体験できる、韓医薬博物館

戦争記念館

国民とともに歴史を語り継ぎ、平和を説く戦争記念館

西大門刑務所歴史館

大韓民国の独立と民主化の実現を目指した、勇ましくも悲しい歴史の現場、西大門刑務所歴史館。

テディベア・ミュージアム Nソウルタワー

ソウルのランドマーク、Nソウルタワーに可愛いテディベアが大集結!

ロッテワールド民俗博物館

ロッテワールドで遊んだあとは、楽しく韓国の歴史を学べる新空間へ。

世宗物語・忠武公物語

韓国の誇り、世宗大王と李舜臣将軍の展示館

餅博物館

韓国のすべての伝統餅が集まるところ

切手博物館

切手の歴史を学んでオリジナル切手を作ろう!

大韓民国歴史博物館

最先端it技術で韓国の近現代史を紹介する博物館

東琳メドゥプ博物館

韓国の伝統工芸メドゥプを学び、体験できる博物館

セッテ博物館

韓国や世界の珍しい鍵が集まる博物館

チップル生活史博物館

藁と草を専門的に展示した世界唯一の博物館

韓国銀行 貨幣博物館

お金の歴史がまるわかり!南大門にある楽しい博物館。

北村博物館

韓国の美しい伝統文化に出会える空間。

嘉会民画博物館

朝鮮時代の民画を身近に感じる博物館。

文化駅ソウル284(旧ソウル駅舎)

博物館として生まれ変わった旧ソウル駅。

許浚博物館

朝鮮時代の名医、許浚の生涯を描いた博物館。

みみずく博物館

世界のフクロウが集結!三清洞の博物館。

金箔宴 KUM BAK YEON

韓国の伝統工芸品、金箔の歴史に迫る。

北村東洋文化博物館

朝鮮の歴史を後世に伝える博物館。

木人博物館

木彫刻で伝える歴史空間。

ナイフギャラリー

マニア必見!世界の刀が大集合!

梨花女子大学自然史博物館

自然に触れよう!梨大に開かれた博物館。

郵征総局

韓国最初の郵便局で歴史に触れよう!

高羲東家屋

韓国の有名画家が生涯を遂げた家屋。

北村文化センター

北村の歴史に触れる空間。

ウリピッカル工房

一枚の布から広がる芸術の世界。


主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.