ソウルのカフェをめぐる | 韓国旅行・韓国観光ならワウソウル

ソウルのカフェをめぐる

数年のあいだにカフェが急増したソウル。ソウルのカフェを題材にした本が出版されるほど注目を集めてます。アンティークなインテリアのお店やスタイリッシュな印象のカフェ。西欧の雰囲気が感じられ、手の込んだ美味しいデザートが楽しめるお店。韓国の伝統的な家屋を改造したカフェなど、個性的なお店がたくさん。ワウソウルが厳選したおすすめのこだわりカフェを紹介します。

美しい茶博物館

韓屋の趣のなかで、伝統茶とパッピンスが味えるカフェ兼ギャラリー

美しい茶博物館(アルンダウムチャパンムルグァン)は仁寺洞にあるギャラリー兼カフェ。韓屋の趣が感じられながらも、洗練された雰囲気のお店です。店内にある小さな博物館では花言葉とともに、韓国の代表的なお茶を紹介。韓国人の職人が作った茶碗も展示されています。カフェでは伝統茶や、パッピンス(韓国式かき氷)も販売。大人気なのは緑茶ピンスと紅茶ピンス(各15,000ウォン)。かき氷が器にこんもりと盛られ、ボリューム満点。紅茶ピンスには練乳、ナッツとあずきが添えられているのでしっかり混ぜて召し上がれ!

チョコレートケーキ MOBSSIE

濃厚な本格チョコレートを味わうならこのお店へ

弘大エリアで濃厚なチョコレートが味わえるお店、「チョコレートケーキMOBSSIE(チョコレートケーキモブシ)」。フランスで製菓製パンを専攻したオーナーが運営するこのお店の一番人気は「フォンダンショコラ(R5,000ウォン、L8,000ウォン)」。注文と同時に焼き始め、10~15分後に焼きあがります。スプーンですくうと濃厚でとろりとしたチョコレートが出てきて、味も香りも絶品です。

チーズケーキ MOBSSIE

チーズケーキとフランスの本格紅茶を味わえるお店

チョコレートケーキが人気の「MOBSSIE(モプシ)」がチーズケーキのお店をオープン。高級感が感じられる落ち着いた店内で、チーズケーキとお茶を楽しんでみてはいかがでしょうか。お客さんが注文してから焼かれるベリーベリーチーズケーキ(7,300ウォン)は、柔らかいチーズケーキのなかに爽やかな味のブルーベリーが溶け込んでいます。フランスを代表する紅茶ブランドNINA'Sのジュテーム(Je Taime)とこだわりのチーズケーキとともに一緒にくつろぎのひと時を楽しんでみてください。

THE OLD CROISSANT FACTORY

日本人にも人気のクロワッサン専門店

THE OLD CROISSANT FACTORY (ザ・オールドクロワッサンファクトリー)は、弘大エリアの住宅街にあるクロワッサン専門店。大企業のフランチャイズに負けず、クロワッサン一つで人気を集めるこのお店は、パンの味に敏感な日本人にも人気。なんとお客さんの2割から3割は在韓日本人だそう。フランスの発酵バターECHIRE(エシレ)を使用し、表面に卵やシロップを塗っていないため、バターの風味がより感じられます。

cacao green

明洞のオーガニックチョコレ―ト専門店

cacao green(カカオグリーン)は明洞(ミョンドン)の繁華街にあるカフェ。オーガニックチョコレート専門のこのお店では、毎日パティシエたちが手作りするチョコレートデザートがおすすめ。また、フルーツヨーグルトピンス(写真左)をはじめ、コーヒーやクッキー、カクテルなどメニューなどその他のメニューも豊富です。15%割引のお得なセットメニューも充実。日本語で書かれたメニューも用意されているので安心です。

SCANDINAVIAN DESIGN HOUSE

スウェーデンのライフスタイルが感じられるカフェ

SCANDINAVIAN DESIGN HOUSE(スカンディナビアンデザインハウス)は新沙洞・カロスキルで、スウェーデンの文化を土台にカフェとショップを運営しているお店です。カフェには卵と牛乳のまろやかな「スウェーディッシュエッグコーヒー」、パンのなかにクリームを入れる伝統デザートの「セムラ(Semla)」といったスウェーデンを代表するメニューがあります。また、ショップにはスウェーデンのユニークなアイテムが取りそろえられています。

主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.