韓国の観光地のNソウルタワー(南山タワー)

Nソウルタワー(南山タワー)  (N서울타워(남산타워))
地上479mの大絶景からソウルの街を一望!
ソウルのランドマーク、Nソウルタワー
南山の頂上に立つNソウルタワー。1969年に、首都圏のテレビやラジオに発信する韓国初の電波塔として建設、1980年に南山ソウルタワーとしてオープンしてから、2005年に大々的なリモデリングを経て、現在のNソウルタワーとなりました。ソウルのランドマーク、観光やデートスポットとしても、すっかりおなじみとなったNソウルタワーですが、地上479mの展望台から見る景色は、何度みても素晴らしいものです。ソウルの四季を感じ、また最高の夜景を楽しみたいなら、見逃してはならない、絶好のスポットです。
日中のNソウルタワー
<日中のNソウルタワー >
夜のNソウルタワー
<夜のNソウルタワー >
Nソウルタワーから見た夜景
<Nソウルタワーから見た夜景 >
Nソウルタワーを楽しむ!
Nソウルタワーには、カフェやレストランをはじめ、無料で利用できる展望台(テラス)や、広場が設けられていて、季節のイベントなども開催されるため、何度来ても飽きないのがNソウルタワーの魅力!循環バスの降り場と駐車場からこの広場までは、車両通行禁止なので、歩いて上るしか方法がありません。そのため、日々の運動を兼ねて訪れる地元の方も多いそうです。
駐車場で車を降ります
<駐車場で車を降ります >
歩いて、広場まで
<歩いて、広場まで >
N PLAZA(エヌ・プラザ)無料ゾーン
1階・2階
地下1階から2階までは、誰でも利用することができるN PLAZA(エヌプラザ)です。チケットを購入しなくても利用できるビュースポットは大人気で、おなじみの「愛の南京錠」もここで掛けることができます。
チケット売り場
<チケット売り場 >
OLIVE YOUNG
<OLIVE YOUNG >
COLD STONE
<COLD STONE >
N GIFT(おみやげ店)
<N GIFT(おみやげ店) >
THE PLACE Dining
<THE PLACE Dining >
ハンバーガーショップ
<ハンバーガーショップ >
ORIENTAL ROO
<ORIENTAL ROO >
Nテラス(カフェ)
<Nテラス(カフェ) >
ハート型の落ち葉と記念撮影
<ハート型の落ち葉と記念撮影 >
地下1階
授乳室
<授乳室 >
車椅子・乳母車貸与、ロッカー
<車椅子・乳母車貸与、ロッカー >
ゲームセンター
<ゲームセンター >
MOM'S(おみやげ店)
<MOM'S(おみやげ店) >
A TWOSOME PLACE
<A TWOSOME PLACE >
N SWEET BAR
<N SWEET BAR >
休憩スペース
<休憩スペース >
テディベア・ミュージアム<br>(有料)
<テディベア・ミュージアム
(有料) >
テディベア・ギフトショップ
<テディベア・ギフトショップ >
テディベア・ミュージアム Nソウルタワー
NANTA公演テディベア
<NANTA公演テディベア>
Nソウルタワーと言えば、展望台や愛の南京錠などがすでにおなじみ。しかし、この一角に可愛いテディベアたちが暮らしていることはご存知でしょうか?韓国国内では全5ヶ所でテディベア・ミュージアムが展開されていますが、ソウル市内ではこちらのみ。ソウルならではのコンセプトでテディベアたちが主人公となって、ソウルの歴史や、現在のソウルの様子を再現しています。デジタル展望台とセットになったお得なチケットも販売されているので、ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?
勉強中?
<勉強中? >
東大門Doota!前の様子
<東大門Doota!前の様子 >
ビュースポット
1階・2階
八角亭
<八角亭 >
遺跡・峰燧台(ポンスデ)
<遺跡・峰燧台(ポンスデ) >
グラステラス
<グラステラス >
ラブラブスポット
「愛の南京錠」は、N GIFTでも購入することができます。ペンとセットで5,000ウォン~。もちろん、持参でもOK。指定の場所以外での落書きは厳禁です。また、こちらのベンチは斜めに傾いていて、カップルで座ると自然に距離が縮まる、なんともおちゃめなアイデアがなされています。
南京錠販売中
<南京錠販売中 >
愛の南京錠に願いをこめて
<愛の南京錠に願いをこめて >
ラブラブベンチ
<ラブラブベンチ >
寒い季節も心はあったか
<寒い季節も心はあったか >
N TOWER(エヌ・タワー)有料ゾーン
展望台に上るには、チケットの購入が必要です。1階と地下1階のチケット売り場で購入しましょう。展望台への上り方を順序に沿って、紹介します。
地下1階へ降ります
<地下1階へ降ります >
地下1階に到着
<地下1階に到着 >
地下1階の様子
<地下1階の様子 >
チケットを購入
<チケットを購入 >
デジタルゾーンを抜けて
<デジタルゾーンを抜けて >
展望台エレベーターを待ちます
<展望台エレベーターを待ちます >
デジタル展望台
地上479mの大パノラマから見るソウルの景色は圧巻の一言です。360度の各方面に、世界の首都を指し、「○○まで何㎞」という表示がされていて、実際に見えるわけではありませんが、本当に見えそうなロマンを感じます。もちろん、夜景もバッチリで幻想的な光景に出会えます。韓国旅行のクライマックスにNソウルタワーからソウルの街を見下ろすと、旅の思い出が蘇ってくることでしょう。N PLAZAのテラスからも、良い景色は楽しめますが、やはりデジタル展望台まで上って、この景色を見るだけの価値はあります。
大パノラマ
<大パノラマ >
絶景をパチリ
<絶景をパチリ >
音声ガイドレンタル
<音声ガイドレンタル >
フォトサービス
<フォトサービス >
空のトイレ
<空のトイレ >
HANSA TOY(おみやげ店)
<HANSA TOY(おみやげ店) >
THE BA:NG(おみやげ店)
<THE BA:NG(おみやげ店) >
NATURE REPUBLIC
<NATURE REPUBLIC >
HAN COOK(レストラン)
<HAN COOK(レストラン) >
TWOSOME+COFFEE
<TWOSOME+COFFEE >
絶景をバックにカフェタイム
<絶景をバックにカフェタイム >
Nソウルタワーに思い出を残そう
ハートコイン(展望台)
ハートコインを500ウォンで購入して、「愛の泉(The Wishing Pound)」に投げいれてみましょう。うまく泉に落とすことができたら、あなたの恋は叶うかも?
ハートコイン1枚500ウォン
<ハートコイン1枚500ウォン >
ハートコイン
<ハートコイン >
愛の泉
<愛の泉 >
LOVE MESSAGE TILE&LOVE MESSAGE BLOCK(1階・展望台)
LOVE MESSAGE TILEは1階「N GIFT」、LOVE MESSAGE BLOCKは展望台「THE BA:NG」にて8,500ウォン~販売中です。Nソウルタワーを訪れた思い出にメッセージを残して帰りましょう。
「N GIFT」にて販売中
<「N GIFT」にて販売中 >
LOVE MESSAGE TILE
<LOVE MESSAGE TILE >
「THE BA:NG」にて販売中
<「THE BA:NG」にて販売中 >
LOVE MESSAGE BLOCK
<LOVE MESSAGE BLOCK >
LOVE N LETTER(展望台)
Nソウルタワーではレターサービスも実施中です。絵葉書を購入して「空の郵便ポスト」に投函すると、Nソウルタワーでの思い出をエアメールに乗せて、送ることができます。投函の方法は日本語でも説明が書かれています。
LOVE N LETTER
<LOVE N LETTER >
メッセージはここで
<メッセージはここで >
絵葉書販売中
<絵葉書販売中 >
イベント情報
Nソウルタワーでは、四季折々のイベントはもちろん、外国人観光客でも存分に楽しめるたくさんのイベントが開催されています。現在開催されているのは、「伝統音楽と武術公演」です。毎週月曜日と雨天時を除いて、午後3時からN PLAZA前の八角亭広場にて開催されています。



秋のNソウルタワー
Nソウルタワーは紅葉が美しいことでも有名です。南山の美しい紅葉がまるでトンネルのように、お迎えしてくれます。紅葉が見られる期間は短いですが、秋の韓国旅行を計画中の方には、是非おすすめしたいスポットです。
ハート型の落ち葉
<ハート型の落ち葉 >
ハート型落ち葉の親子
<ハート型落ち葉の親子 >
紅葉の下で一休み
<紅葉の下で一休み >
紅葉と愛の南京錠
<紅葉と愛の南京錠 >
紅葉
<紅葉 >
紅葉とNソウルタワー
<紅葉とNソウルタワー >
Nソウルタワーへの行き方
●一般バス
南山循環バス2番(黄色のバスと電気バス)
運行時間:07:30~24:00(5~6分間隔)
料金:現金950ウォン、T-Moneyカード850ウォン(乗換可)
路線:Nソウルタワー‐南山図書館‐南山ケーブルカー‐忠武路駅-東大(東国大学)入口駅6番出口付近‐国立劇場前‐南山北側循環路入口‐Nソウルタワー

南山循環バス3番(黄色の電気バス)
運行時間:07:30~23:30(15~17分間隔)
料金:現金950ウォン、T-Moneyカード850ウォン(乗換可)
路線:Nソウルタワー‐南山図書館‐白凡広場‐南大門市場(ゲート8付近)‐南大門市場(空港リムジン6015停留所付近)‐南山3号トンネル‐龍山ハンシンアパート‐解放村入口‐梨泰院市場‐ハミルトンホテル(梨泰院駅4番出口付近)‐梨泰院消防派出所‐漢南2洞住民センター‐漢江津駅2番出口付近‐薬水洞(薬水駅7番出口付近)‐東大(東国大学)入口駅6番出口付近‐南山北側循環路入口‐Nソウルタワー

南山循環バス5番(黄色のバスと電気バス)
運行時間:07:30~23:50(15~18分間隔)
料金:現金950ウォン、T-Moneyカード850ウォン(乗換可)
路線:Nソウルタワー‐南山図書館‐白凡広場‐南大門市場(ゲート8付近)‐南大門市場(空港リムジン6015停留所付近)‐明洞入口(明洞駅1番出口付近)‐退渓路3街韓屋マウル‐大韓劇場前(忠武路駅2番出口)‐退渓路5街‐東大入口駅‐国立劇場‐南山北側循環路入口‐Nソウルタワー

●地下鉄
地下鉄3,4号線忠武路駅下車2番出口を出て大韓劇場、または東大入口駅の6番出口前で南山循環バスに乗車

●ケーブルカー
地下鉄4号線明洞駅下車3番出口を出てパシフィック・ホテル方面へ徒歩10分、ケーブルカーに乗車(ケーブルカーのお問い合わせ:02-753-2403)

●ソウルシティーバス
地下鉄5号線光化門(クァンファムン)駅6番出口の東和免税店前から発車するソウルシティーツアーバス「都心循環コース09:00~19:00、30分間隔」または、「夜景コース20:00」に乗り、Nソウルタワーで下車
ケーブルカー乗り場
<ケーブルカー乗り場 >
ケーブルカー
<ケーブルカー >
バス停留所の目印
<バス停留所の目印 >
新型電気バス
<新型電気バス >
旧型バス
<旧型バス >
Nソウルタワー入場料
大人(18歳以上):9,000ウォン(展望台)
         12,000ウォン(展望台・音声ガイド貸与)
         14,000ウォン(展望台・テディベアミュージアムNソウルタワー)
学生(13~17歳):7,000ウォン(展望台)
         10,000ウォン(展望台・音声ガイド貸与)
         10,000ウォン(展望台・テディベアミュージアムNソウルタワー)
高齢者(65歳以上):7,000ウォン(展望台)
         10,000ウォン(展望台・音声ガイド貸与)
         10,000ウォン(展望台・テディベアミュージアムNソウルタワー
子ども(3~12歳):5,000ウォン(展望台)
         8,000ウォン(展望台・音声ガイド貸与)
         7,000ウォン(展望台・テディベアミュージアムNソウルタワー)
Nソウルタワー(南山タワー)の詳細情報
店舗名 Nソウルタワー(南山タワー) 
観光エリア 南大門市場
住所 서울시 용산구 용산동2가 산 1-3번지
ソウル特別市 龍山区 龍山洞2街 山1-3
地図を見る
アクセス 南山循環バス、ケーブルカー利用
電話
02-3455-9277(+82-2-3455-9277)
ホームページ http://www.nseoultower.co.kr/
営業時間 月~木 10:00~23:00
金~土 10:00~24:00
*入場券販売は観覧終了時間の30分前まで
*レストランなどの施設によって営業時間が異なる場合あり
定休日 年中無休
クレジットカード VISA/MASTER/JCB/アメックス
言語対応 一部スタッフ可
その他設備 バリアフリー施設:エレベーター、車椅子用トイレ、車椅子レンタル(無料)、スロープ、音声ガイド貸与(3,000ウォン)
記事公開日 2012-11-06  最終更新日 2012-11-06
※上記の観光地情報は予告なく変更される場合があります。



周辺のスポット

文化駅ソウル284(旧ソウル駅舎)

博物館として生まれ変わった旧ソウル

韓国銀行 貨幣博物館

お金の歴史がまるわかり!南大門にあ

コリアハウス

韓国の伝統をまるごと本格的に味わえ

テディベア・ミュージアム Nソウルタワー

ソウルのランドマーク、Nソウルタワ

Nソウルタワー(南山タワー)

地上479mの大絶景からソウルの街

主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.