夏におすすめの韓国料理 | 韓国旅行・韓国観光ならワウソウル

夏におすすめの韓国料理

暑い夏の旅は、春や秋に比べると格段と疲れもたまりやすいでしょう。そんなときには、美味しいものを食べてパワーをつけたいところです。韓国には暑い夏に最適な料理があります。鶏肉のなかにもち米やナツメ、高麗人参などを入れて煮込んだ参鶏湯(サムゲタン)や、爽やかで冷たくさっぱりとした冷麺はおすすめ。そのほか韓国式のかき氷、パッピンスはデザートとしてもよいでしょう。夏にソウルを訪れる方のために、夏におすすめの韓国料理を紹介します。

韓国を代表する夏の食べ物といえば、参鶏湯(サムゲタン)。夏のもっとも暑い時期、初伏、中伏、末伏という三伏(サンボク)の日に保養食として食べる料理です。韓国には「以熱治熱(イヨルチヨル)」という言葉があります。暑いときこそ熱いものを食べて、暑さに打ち勝とうという考えです。その言葉通り、暑い夏こそ鍋料理にチャレンジしてみるのもよいかもしれません。また、冷たく爽やかなものが食べたいという方は冷麺もおすすめです。現代では夏の料理として定着しつつありますが、実はもともとは冬の料理。19世紀に書かれた「東国歳時記」では旧暦11月の料理とされています。

皇后参鶏湯

海外のテレビで紹介された参鶏湯の名店

皇后参鶏湯(ファンフサムゲタン)は「韓国で必ず訪れたい韓式料理店」として海外のテレビで紹介されたお店。映画「食客」と「王の男」の料理監督を務めた宮中料理の巨匠、キム・スジン氏が料理に参加しています。お店の一番のおすすめ、皇后参鶏湯にはチャンネ・サンサムという山奥に自生する高麗人参、活あわびとイカリソウが入っています。スープは不老長寿の秘薬とも呼ばれています。いろいろな韓薬材を入れ、18時間煮込むとスープの色がうっすらと黄色みを帯びます。質の良い材料が土台となった参鶏湯を味わってみてください。

土俗村

大統領が常連として立ち寄った参鶏湯の名店

ソウルで参鶏湯(サムゲタン)といえば、このお店!というほど有名な土俗村(トソクチョン)。韓国の故・盧武鉉大統領が常連として立ち寄ったので、「大統領参鶏湯」とも呼ばれています。土俗村のサムゲタンの秘密はスープにあります。4年ものの高麗人参、もち米、かぼちゃの種など、体によい食材をたっぷり使い、濃厚で味わいの深さが持ち味です。写真は皮、身、骨まで黒みがかった烏骨鶏参鶏湯(オゴルゲサムゲタン)。宮中の補身鶏として、韓医書にも記録されています。血をきれいにし、精力によい最高の健康保養食です。

明洞咸興麺屋

明洞で3代続く咸興冷麺の名店

明洞咸興麺屋(ミョンドンハムンミョノク)は、明洞で1978年に創業し3代目まで続く名店。夏になるとお客さんがひっきりなしに訪れます。麺は今も昔も、じゃがいもやサツマイモのでんぷんを100%使用。ユクス(だし)は牛肉でとり、そこにトンチミのスープ(大根の塩漬け汁)を入れて塩加減を調節します。一番の人気メニューは刺身冷麺(フェネンミョン)。自家栽培の唐辛子で作ったヤンニョム(たれ)はこのお店の自慢です。スープが入った水冷麺(ムルネンミョン)はあっさりさっぱりで気分も爽快!

木響

仁寺洞初の2階建てカフェ

木響(モッキャン)は仁寺洞の初の2階建て韓屋のカフェ。1階は韓国伝統工芸品のギャラリーになっており、紙で作られた人形や版画など芸術作品を展示販売しています。五味子茶は「甘・酸・苦・辛・鹹(かん)」の5種類の味を同時に味わうことができます。このお店でははちみつが加えられています。夏の代表的なメニューは「伝統パッピンス」。かき氷の上にはほんのりと甘く香ばしい小豆がたっぷり。トッピングとして餅とナツメがのせられています。

雪木軒

三清洞にあるキムチマリククスの名店

雪木軒(ヌンナムチプ)はキムチマリククスの名店。キムチマリククスとは朝鮮半島の北部で生まれた麺料理で、食欲がないときやあっさりと食事を済ませたいときも最適です。キンキンに冷えた甘酸っぱいスープに、キムチ、海老、ごま油、ゆでたまごが入っています。麺は日本のそうめんよりも、コシと歯ごたえがあります。キムチは一般のものとは異なり、あっさりとしているので辛いものが苦手な人でも安心して食べられます。サイドメニューは、牛肉をミンチ状にして平たく伸ばして焼いたトッカルビが人気です。

ピョルタバン・ミスリ シーズン3明洞

韓国の70年代を思わせる懐かしのカフェ

ピョルタバン・ミスリは、韓国の70年代を連想させるような店名のカフェです。店内にはアンティークな雰囲気で、昔の遊びが体験できたり、おもちゃなどが展示。昔懐かしの韓国の駄菓子も購入することができます。ピョルタバンで販売されている韓国式かき氷のパッピンスは、独特な洋銀鍋に盛られており涼しげな感じ。旬の果物もたっぷり入っています。熟した柿を凍らせたアイス熟柿や、ピョルタバンだけでしか味わえないアイス・五味子茶ラテは、赤と白が調和し、見た目にも美しい飲みものです。

陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ

ミシュランにも紹介されたタッカンマリの名店

陳玉華ハルメタッカンマリは、東大門の近くの新進市場、通称タッカンマリ横丁にあるお店です。日本のテレビ番組や、ミシュランガイドでも紹介されるなど、客足が絶えないお店です。タッカンマリとは鶏を丸ごと1羽水炊きにした料理で、夏のスタミナ料理にも最適!まず、ハサミで鶏肉を切りニンニクやお餅を入れ、お好みに合わせてタデギという辛味やキムチを入れましょう。鶏肉が煮えたら醤油やタデギ、からしを混ぜて作ったタレにつけて食べます。最後にはダシがしっかり出たスープに麺を入れてたべればそれはもう絶品です。

主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.