ソウルで麺づくし | 韓国旅行・韓国観光ならワウソウル

ソウルで麺づくし

そば、うどん、ラーメンなど、麺料理が大好きな方も多いことでしょう。韓国には冷麺、カルグクス(韓国式うどん)、ククス(素麺)といった麺料理があります。スープも肉や海産物などを使ったものなど、それぞれのお店に個性が感じられます。韓国でも麺料理を味わってみたいという方にソウルにあるおすすめの店を紹介します。

黄生家カルグクス

三清洞のさっぱりとした牛ダシのカルグクスのお店

黄生家カルグクスは三清洞にあるカルグクス(韓国式うどん)のお店。牛骨でダシをとり、少し白く濁った透明のスープの味はさっぱりしており、肉の味が感じられます。麺は手打ちで、柔らかくもコシが感じれられます。このお店の特徴はコミョンといわれる2種類のトッピング。カボチャやネギが入っており、甘さと辛さがちょうどよくマッチして美味しさをひき出します。豆腐、かぼちゃ、豚肉などの材料が入ったサイズの大きい王餃子(ワンマンドゥ)もおすすめです。

明洞咸興麺屋

明洞で3代続く咸興(ハムン)式冷麺のお店

明洞咸興麺屋(ミョンドンハムンミョノク)は1978年に創業し、3代続く咸興冷麺(ハムンネンミョン)のお店です。咸興冷麺は北朝鮮の咸興地方の冷麺で、じゃがいもやサツマイモのでんぷんを使って麺を作ります。このお店の麺は今も昔も100%サツマイモを使用。スープは牛肉でダシをとり、トンチミスープ(大根の塩漬け汁)を入れて塩加減を調節するのが特徴。このお店の一番の人気は、刺身冷麺(フェネンミョン)。エイの刺身がのっており、自家栽培の唐辛子で作ったお店自慢のヤンニョム(辛いたれ)とからめて食べます。

明洞餃子

明洞(ミョンドン)の有名なカルグクスのお店

明洞餃子(ミョンドンギョジャ)は明洞(ミョンドン)にあるカルグクスで有名なお店。このお店のカルグクスは鶏肉でダシをとっています。カルグクスのトッピングとして、上にはワンタンに加え、強火で炒めた香ばしい野菜、ひき肉がのっており他店のカルグクスとは異なった特徴的な味わいです。キムチを入れたり、青唐辛子、各種野菜と醤油で作ったたれを混ぜて食べてもOK。豚肉と野菜がぎっしりつまったマンドゥ(餃子)もおすすめです。

キムシドマ

安東の郷土料理、安東ククスが味わえるお店

キムシドマは光化門(クァンファムン)近くにある慶尚北道・安東(アンドン)の郷土料理のお店です。安東とは世界遺産に指定された安東河回村があることで知られる地域。このお店のメイン料理は「トマククス」。ニボシでだしをとったスープに麺を入れ、錦糸卵がキレイに盛り付けられています。半分くらい食べたあとに、ヤンニョムジャン(薬味だれ)とコミョン(薬味だれと飾りの役割)を入れて食べるのが美味しく食べる方法。トマビビンククスは一度食べると病みつきになる味です。

雪木軒

三清洞のさっぱりとしたキムチマリグクスのお店

「雪木軒(ヌンナムチプ)」は三清洞(サムチョンドン)にあるキムチマリグクスのお店。朝鮮半島の北部で生まれた料理で、あっさりさっぱりとした食事を済ませたいときに最適な食べ物です。甘酸っぱいスープにキムチ、ごま油、海苔、ゆでたまごがトッピングされています。ククスだけではもの足りないという方のためのサイドメニューも充実。そのなかでも牛カルビをミンチ状にして平たく伸ばして焼いたトッカルビは注文が多いのだそう。週末や祝日は朝から晩までにぎわう、行列覚悟の名店です。

主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.