明洞(ミョンドン)のコスメショップ | 韓国旅行・韓国観光ならワウソウル

明洞(ミョンドン)のコスメブランドショップ

いつも観光客でにぎわう明洞(ミョンドン)。ほぼすべてのコスメブランドが出店し、通りではお客さんの呼び込み合戦が繰り広げられています。ソウルに訪れたらコスメを購入したいけど、それぞれどんな特徴があるのだろう?とお思いの方もいらっしゃることでしょう。そんな方々のために明洞(ミョンドン)のコスメブランドショップを一気に紹介します。ワウソウルで情報を得て、明洞の街に繰り出してみましょう。

espoir 明洞中央店

カラーバリエーションが豊富なショップ

「espoir(エスポア)」という店名は、フランス語で「期待・希望」という意味を持つ言葉。美しくスタイリッシュに生きる女性たちを応援するコスメブランドです。店内はメイクアップアーティストのスタジオを思わせます。商品の容器もひとつひとつがオシャレ。ほぼすべてのアイテムがティスティング可能です。希望者はビューティーアドバイザーによるメイクを受けることもできます。2階ではまゆ毛ケアのスペースがあり、どんな形が似合うかスタッフと相談しながらお手入れができます。

onl 明洞店

今日からキレイになれる!と願うコスメショップ

2013年4月に明洞(ミョンドン)にオープンした「onl(オヌル)」。オヌルとは韓国語で「今日(きょう)」という意味。今日からもっとキレイになれる、24時間しかない今日だからこそ、もっと楽しく豊かな日になるようにと願うコスメショップです。「onl」では多様なスキンケアラインやカラーコスメも充実。ボディミストやクレンジングオイルなどカラフルなアイテムもあります。歌手PSY(サイ)が手掛けたコスメは男性も必見。PSY(サイ)の似顔絵が描かれたパックは外国人にも人気だそうです。

too cool for school 明洞1作業室

アンティークな作業場のようなコスメショップ

「too cool for school明洞1作業室」は、一見コスメショップには見えないような、アンティークな作業場を思い起こさせる店構え。アートとコスメが共存する空間としてのショップを展開。商品パッケージはニューヨークやロンドンで活動中の作家たちとコラボレーションして作り上げたものもあり、これまでになかった独特なアイテムまでそろいます。独自のキャラクターが可愛いメイクアップラインや、恐竜のデザイン「ダイノプラッツ」のコスメライン、マッコリが主成分のスキンケアラインが人気商品です。

THE FACE SHOP(明洞1号店)

韓国チープコスメの先駆け!

「THE FACE SHOP」は韓国チープコスメの先駆けともいわれるブランドです。自然の恵みを大切にし、その中でも優しい成分のみを使用した安心できる製品を扱っています。2012年4月時点で韓国国内を含む22カ国に930店舗があり、海外市場にも積極的に進出。韓方の成分のコスメ「名韓美人図」はこのブランドのメイン商品。アンチエイジング効果、カタツムリ成分、蛇毒が含まれた製品は韓国人よりも外国人によく知られているといいます。これらの成分が含まれたマスクパックはバラマキおみやげにも最適です。

OLIVE YOUNG 本店 Lifestyle Experience Center

テスターも豊富!進化系コスメショップ

「OLIVE YOUNG」は大手企業CJグループが運営するヘルス&ビューティーストア。2013年3月現在、韓国国内に約300店舗を構えます。明洞(ミョンドン)本店ではアイテムのテスターがとても豊富に用意されていて、自由に使ってみることができます。テレビ番組から生まれた「Get it beauty」のブースには人気の高い商品が集められ、鏡の前でモデルメイクにトライすることも可能!オシャレな洗面台を自由に使用できたり、香水をワインのようにテイスティングできるブースもあり、楽しめるコスメショップです。

Primera(明洞店)

安心、安全の自然派コスメ

「Primera」は植物の発芽の力をコスメ開発に生かした、自然派コスメを販売するコスメショップです。生まれたての赤ちゃんから敏感肌の人まで、すべての肌タイプに合ったコスメが提供できるように、努力を重ねているブランドです。もともとは訪問販売のみだったブランドですが、その初のロードショップが明洞(ミョンドン)にあります。商品のなかには有機農製品を認定するフランスの国際有機認定機関「ECOCERT」の認証を受けている商品もあり、安心で安全な商品のみが販売されています。

innisfree 明洞フラッグシップストア

済州島の自然から生まれたコスメ

「innisfree」は韓国・済州島の美しい海と自然から生まれたコスメブランドです。自然由来のアイテムがたくさん揃っており、無農薬緑茶を主成分とした「green tea」や済州島の美しい海から生まれた「Eco Science」など様々な商品があります。誰もが安心できるのに、低価格で幅広い年齢層から支持されています。容器も環境に優しいものを使用し、ショップにはリサイクルボックスがあります。韓国旅行だからこそ、韓国独自の素材や環境で作られているコスメを手に入れたいという方におすすめのショップです。

It’s skin(明洞ユネスコ店)

専門医の処方によるドクターズコスメ

「It's skin」はチープコスメのなかでも「ドクターズコスメ」として有名なブランドです。ソウル大学出身の皮膚科専門医の処方によって作られ、すべてが皮膚テスト済み。自然由来の成分を存分に使用しており、20代女性を中心に人気が高いコスメブランドとして成長中です。「カタツムリ成分」や「蛇毒(シンエイク)成分」をはじめ、「ツバメの巣成分」を配合した商品も販売。そのほか韓方コスメラインや、13種類のエッセンスの中から肌トラブルに合わせて選べる大ヒット商品、「パワー10フォーミュラシリーズ」もあります。

NATURE REPUBLIC 明洞ワールド店

大地の恵みを浴びたヒトに優しいコスメ

「NATURE REPUBLIC(ネイチャーリパブリック)」は自然派コスメで、チープコスメのひとつ。大地の恵みを存分に浴びた、純粋でヒトに優しいアイテムが魅力のコスメブランドです。明洞ワールド店は、メインストリートを少し歩いたところにある木目状の建物のコスメショップ。2階は外国人専用のフロアで、外国語対応を重点的に行うことができるスタッフが売り場を担当しており安心。ソファや無料のコーヒーが置かれているという嬉しいサービスも!ここで自分にぴったりのコスメラインを見つけてみましょう。

banila co. 明洞店

ベースメイクのアイテムが充実

banila co.(バニラコ)はベースメイクのなかで、韓国の女性からも人気を集めるブランドです。2005年のブランド設立当初から努力と投資を惜しまず、ホットなブランドとして急上昇中。現在では百貨店にも入店、日本や中国などアジア諸国にも進出するまでに。banila co.(バニラコ)のC.Cクリームはちょっとした外出のためメイクが面倒なときや、くすんだトーンのために仕方なくメイクをしているという方におすすめ。ファンデーションの前に塗ると肌のなかから輝くような光沢で、健康的な肌を表現できます。

VDL 明洞店

カラーコスメをコンセプトとするブランド

VDL(ブイディーエル)は韓国を代表するコスメブランド「LG生活健康」が、"肌表現の巨匠"と呼ばれるウェンディー・ロウ氏とともに2012年に立ち上げたブランド。カラーコスメをコンセプトとして重点的に扱っていますが、スキンケア・ボディ&ヘアケアネイルといった製品も多様に揃っています。「VDL」のスタッフはみなプロメイクの資格を持った、メイクアップアーティストの方々。このようなスタッフの方々のメイクアップを受けることができます。ポイントメイクは40,000ウォン、フルメイクは60,000ウォンです。

ETUDE HOUSE 明洞2号店

’ラブリー’なチープコスメのブランド

ETUDE HOUSE(エチュードハウス)はチープコスメのなかでも飛び抜けて"ラブリー"なブランド。"メイクは日常的な習慣ではなく、楽しみながら行うもの"をコンセプトに、10代~20代の女の子から熱い支持を得ています。ピンク色の看板が目印、その店内に一歩足を踏み込むと、ショップ全体が甘い香りに包まれます。素敵なアイテムもたくさんあるのでショッピングを楽しんでいると時間を忘れてしまいそう。独自のカラー研究所を設け、成分にもこだわっているのに若い人でも購入しやすい価格設定が魅力です。

主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.