ソウルでフランスを感じる | 韓国旅行・韓国観光ならワウソウル

ソウルでフランスを感じる

各国の様々なお店が集まるソウル。フランス料理をはじめ、フランス風のカフェももちろんあります。特に江南の方背洞(バンべドン)にあるソレマウルは「プチパリ」とも呼ばれており、在韓フランス人の半分がここに暮らしているというほどです。ソウルでフランスの情緒を感じながら、フランスの味を堪能してみてください。

MAURINA

ソレマウルのクレープ専門店

フランス村として有名なソレマウルにあるMAURINA(モリナ)。フランスに住んでいたオーナーが、フランスの味を忘れることができずクレープ専門店をオープンしたのがこのお店。デザートクレープは種類が10種類あり、人気があるのは、ほのかなバターと蜂蜜の香りにクレープ本来の味わいが感じられるQueen bee(6,000ウォン)。またクレープにイチゴがたっぷり入ったThank you Strawberry(9,000ウォン)も人気。MAURINAでソウルとパリの雰囲気を同時に感じてみてください。

チョコレートケーキ MOBSSIE

パリのロジエ通りの雰囲気が感じられるチョコレートケーキ専門店

弘大エリアにある、チョコレートケーキ「MOBSSIE(モブシ)」。ビンテージなインテリアとコバルトグリーンに染まった外観をみると、パリのロジエ通りに来たような錯覚に。MOBSSIE(モブシ)で人気を集めるのは、スプーンですくうと濃厚チョコレートが飛び出し、その味の香りが絶品のフォンダンショコラ(R:5,000ウォン,L:8,000ウォン)。フォンダンショコラと相性がよいのはモプシコーヒー(6,000ウォン)。2人で飲んでも十分な量でサツマイモと花の香りが漂います。

チーズケーキ MOBSSIE

パリの雰囲気に包まれながらチーズケーキを味わう

チョコレートケーキMOBSSIEが好評でオープンした姉妹店「チーズケーキ MOBSSIE(モブシ)」。こちらもパリのロジエ通りのお店をイメージさせるような外観です。注文してから焼かれるチーズケーキ(7,300ウォン)。なかにはブルーベリーが入っており、その爽やかさとチーズがマッチ。また、紅茶ジェラートにエスプレッソを流し込んだアフォガード(6,500ウォン)は、紅茶とコーヒー2つの香りが相性ピッタリ。パリの雰囲気に包まれながらケーキを味わいたい方におすすめです。

主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.