ソウルのコーヒーの美味しいお店 | 韓国旅行・韓国観光ならワウソウル

コーヒーにこだわりたい方必見のカフェ特集!

コーヒーをこよなく愛する国、韓国。街に立ち並ぶお店の3軒に1軒はカフェといわれるほど、大型カフェチェーンをはじめ多くのお店が密集しています。さまざまな工夫が凝らされた可愛らしいコーヒーもよいけれど、やっぱり本格的でシンプルなコーヒーが一番!と考える、真のコーヒー好きさんのために、今回は本当に美味しいコーヒーのお店のみをご紹介します!

日本のカフェでは「ブレンドコーヒー」や「アメリカンコーヒー」が主流ですが、ここ韓国のもっとも基本のコーヒーといえば「アメリカーノ」です。エスプレッソコーヒーをお湯で割ったもののことを指しますが、今回ご紹介するお店ではロースティングが施されてからハンドドリップにより抽出された日本のスタイルに近いコーヒーを味わうことができます。一般のカフェでも濃い目のコーヒーを飲みたい方は「シャッチュガ(ショット追加)」を注文してみましょう。目安として500~1,000ウォンを追加することでエスプレッソが倍のコーヒーが提供されるのでおすすめです。

コピバンアッカン

お絵描きオーナーこだわりのコーヒー

三清洞(サムチョンドン)では知らない人はいないといわれるほど有名なカフェ「コピバンアッカン」。絵を得意とするオーナーが訪れたお客さんの似顔絵をその場で描いてくれるという個性的なサービスが実施されているほか、なによりもコーヒーの美味しさに定評があります。店内でロースティングされるコーヒー豆は販売も行われており、その本格的な味わいを楽しむべく、遠方から訪れてくるお客さんも多いのだとか。

ムルナム茶房

アナログ空間をゆったりと楽しめる喫茶店

心地よく流れるレコードの音色とコーヒーの香りに包まれる「ムルナム茶房」。かつて、知識人たちが集まり意見を交し合う空間として愛されたという「茶房」の姿を再現すべく、低めのテーブルにゆったりとしたソファー、小ぶりの照明器具がそのビンテージ感を演出しています。ここでは最新のコーヒーシステム等は使用せず、手作業で抽出される本格コーヒーのみを取り扱っていることから、本当にコーヒーを愛する人々の憩いの場として親しまれています。

桂洞コーヒー

本格ドリップコーヒーと個性的な雑貨が楽しめるお店

北村(プクチョン)・桂洞(ケドン)に位置する、その名も「桂洞コーヒー」。ここでは、個性的な作家たちによるさまざまな雑貨が販売されているほか、注文を受けてからハンドドリップで抽出する5種類のコーヒーを楽しむことができる本格カフェです。レトロで落ち着いた雰囲気が特徴的で、午後のティータイムにふと立ち寄りたくなるようなイメージのお店です。

主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.