韓国・ソウルのコラムならワウソウルへ

魚介類も楽しめる韓国料理について

韓国料理と聞くとキムチやチゲなど香辛料をふんだんに使った辛い料理を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。実際に私も先日、韓国料理の専門店に行くまではそう思っていました。ですが、実のところは韓国料理のすべてが辛いものばかりというわけではないようです。

確かに韓国料理の専門店で出されたものの中にはコチュジャンや唐辛子をたくさん使ったものもありましたが、あっさりとした風味の和え物や日本人にも親しみやすい味の煮物なんてものも出されていました。正直、私は辛いものが得意というわけではなかったのですが、ここで出された料理は辛い中にも素材の風味やだしを感じることができ、食べやすかったです。これまで韓国料理に抱いていたものはただの偏見だったのだなと少し反省しました。

そんな中、私が特に気に入ったのが魚メインの韓国料理です。韓国は日本と同じように海産物を食することが多いらしく、調理法も様々なものがあるようです。例えばフナの煮物やタコを使ったナクチポックンという料理、イカ焼きなど、日本と同じように色々な楽しみかたがあるのです。タコやイカ、貝類は歯ごたえがあるので韓国料理ならではの香辛料にも合いますし、お酒もどんどん進みます。ご飯のお供だけでなくお酒のつまみにもおすすめの料理です。


韓国の料理はどうしてもしつこくて匂いがきついのではと思っていた節もあったのですが、この考えもどうやら間違っていたようです。確かに香辛料は日本料理に比べると多く使ってはいますが、その分スパイシーな味わいを楽しむことができますし、使用する食材によってはかなりあっさりと食すこともできます。

そして何より驚いたのが、韓国料理は単調な味わいの野菜も調理法によってはすいすいと食べることができるという点です。やはり香辛料を使っているおかげか、モヤシやネギ、ナスや大根などの地味な野菜も一気に上等なおかずになっていまうのです。

普段、外食が多いためが野菜を食べる機会も少なかった私ですが、韓国料理なら抵抗なく野菜を食べることができるかもしれません。実際、この日韓国料理の専門店で食事をした間でかなりの量の野菜を食べていた気がします。香辛料のおかげで自然と体もぽかぽかしていますし、普段不足しがちな野菜も積極的に摂取できる韓国料理、もしかすると、体のためにもいいのかもしれません。

よく体のためには日本食がベストだと言われていますが、やはりたまにはスパイシーな料理を食べたいという人もいるでしょう。そんな人にも韓国の料理はおすすめです。もちろん、人によって好き嫌いはあるとは思いますが、同じアジア圏の料理ということもあり、欧米料理に比べると非常に食べやすいのではないでしょうか。



2014/08/24 21:30:26 入力




ソウルのコラム
~スタッフコラムno.156~バナナに続いて今度は抹茶がきた!?新チョコパイはこれだ!

~スタッフコラムno.155~ソウルからもっとも近い天然温泉スパリゾート“テルメデン”

~スタッフコラムno.154~親切!丁寧!今までのサムギョプサルを忘れるほどの美味!

~スタッフコラムno.153~外国人旅行者にも人気の“バナナ牛乳”がカフェになって登場!

~スタッフコラムno.152~韓国のフードコートごはんをご紹介♪

ソウルのコラム一覧
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.