韓国・ソウルのコラムならワウソウルへ

韓国地下鉄の乗り方、使い方について

韓国へ旅行をする場合、ソウル2泊3日の格安ツアーが旅行会社のパンフレットに多く掲載されていることからもわかるように、ソウルは旅行しやすいと感じられる場所です。料理、ファッション、アイドル、コスメ、観光など、飛行機に乗っていけば数時間ほどで着く場所なのに、日本ではなかなか味わうことにできない食べ物を食べることや体験などができたりします。ツアーが自由行動なら、行きたいところへ行くために地下鉄を利用する人も多くいます。

その地下鉄なのですが、案内板などが韓国語で表記されているため、ちゃんと目的にまで向かうことができるのかと不安に感じられる人もいるようです。でも、もし不安に感じられるのであれば、韓国の場所を漢字で覚えると行きやすくなってきます。良くない方法で覚えるのは、カタカナで覚えてしまうことです。たとえば「明洞」を「ミョンドン」と覚えてしまい、いざ地下鉄に乗ると、カタカナは日本独自の文字なので韓国の地下鉄では載っていません。ローマ字で載せてくれていることもあるので、ある程度場所の名前を覚えていれば、大体の場所は把握できるようになってきます。しかしローマ字は日本のものと表記の仕方が違っていることが多く、ローマ字だけで覚えることでも良くないものです。なので、旅行をする前にある程度の駅名と地名の文字は覚えていたほうがスムーズに進んでいくことができるようになってきます。



ただ、地下鉄で少し面倒になっているのが切符の買い方なのです。日本での切符の買い方とは違い、デポジット制という最初に切符を買うときに保証金を含めた値段でICチップ入りのプラスチックのカードの切符を購入し、降りる駅でその切符を返却すると保証金が返ってくるシステムなのです。初めて切符を購入する人や、やり方が分からなくて戸惑う日本人が多くいるようで、言葉が分からない場合はさらに戸惑って困惑してしまうようです。たまに切符を購入する場所の前で、ボランティアで日本語で話して切符の買い方を教えてくれる人が立っていることもあるのですが、どこの駅にも立っているというわけではありません。なので、この方法も、旅行をする前にちゃんと調べていたほうが良いかと思われます

色々なところへ行って楽しむことができるようになるためにも、美味しい食べ物をチェックしたり、旅行ガイドに載っている行ってみたいところをチェックするだけでなく、トラブルが起こらないように、またはトラブルに巻き込まれてしまってもすぐに解決できるようにするために、事前に回避できるようにチェックすることも大事なこととなってくると思います。



2014/07/28 12:54:59 入力


ソウルのコラム
~スタッフコラムno.156~バナナに続いて今度は抹茶がきた!?新チョコパイはこれだ!

~スタッフコラムno.155~ソウルからもっとも近い天然温泉スパリゾート“テルメデン”

~スタッフコラムno.154~親切!丁寧!今までのサムギョプサルを忘れるほどの美味!

~スタッフコラムno.153~外国人旅行者にも人気の“バナナ牛乳”がカフェになって登場!

~スタッフコラムno.152~韓国のフードコートごはんをご紹介♪

ソウルのコラム一覧
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.