韓国・ソウルのコラムならワウソウルへ

若者たちの記念日、韓国のブラックデーとは?

韓国の若者の間では1年間、毎月すべての14日に恋愛に関連する記念日が設定されています。
日本でもお馴染みのバレンタインデー、ホワイトデーはもちろん、パートナーへの愛情度がわかるバラを送る「ローズデー」、恋人同士で銀のアクセサリーを贈り合う「シルバーデー」などですが、あまり定着しておらず、韓国人でもすべて知っている人は、ほぼいないというのが現状です。

そんな中、バレンタインデー、ホワイトデーに続き韓国で定着している、「ブラックデー」という記念日があります。
ブラックデーは、韓国の4月14日に設定された記念日。
2月14日のバレンタインデーと3月14日ホワイトデーで贈り物をもらえなかった人や、恋人ができなかった人同士が、黒い服を着て、ジャージャー麺やブラックコーヒーなど、見た目が黒い飲食物を食べる日とされています。
この日は服をはじめ靴・靴下・アクセサリーなどもすべて黒色にしなければいけません。




ジャージャー麺は、韓国ではチャジャンミョンと呼ばれており、もっともポピュラーな麺料理です。
中国のジャージャー麺が辛いのに対し、韓国のジャージャー麺は黒い味噌と炒めた肉と玉ねぎのタレが甘い味付けとなっていて、大人から子供まで大好きな味付けの麺料理です。
中国ルーツのラーメンが、日本のラーメンではまったく別物になっているように、韓国のジャージャー麺も中国のそれとは異なる独自の料理として認識されています。
「4月14日のブラックデーに、ジャージャー麺を食べている=フリー」という意味を表すので、お店で食べている客同士がブラックデーをきっかけにして恋愛関係に発展するといったケースもあるようです。

ブラックデーはここ数年でできた新しい記念日であり、元々はバレンタインにチョコを贈り、ホワイトデーにお返しをするという日本で生まれた慣習が韓国でも定着し、それがもとになって誕生した記念日が、ブラックデーというわけです。
現在のブラックデーは、バレンタインデーとホワイトデーのイベントを楽しめなかった男女が合コンのように出会い、お互いのわびしさを慰め合うという、切ないながらも新しい出会いのチャンスの日なのです。



2015/04/03 15:19:50 入力



ソウルのコラム
~スタッフコラムno.156~バナナに続いて今度は抹茶がきた!?新チョコパイはこれだ!

~スタッフコラムno.155~ソウルからもっとも近い天然温泉スパリゾート“テルメデン”

~スタッフコラムno.154~親切!丁寧!今までのサムギョプサルを忘れるほどの美味!

~スタッフコラムno.153~外国人旅行者にも人気の“バナナ牛乳”がカフェになって登場!

~スタッフコラムno.152~韓国のフードコートごはんをご紹介♪

ソウルのコラム一覧
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.