韓国・ソウルのコラムならワウソウルへ

韓国旅行で楽しみたい朝ごはんの代表といえば?

海外で朝ごはんを自分自身で摂ろうとすれば、まずは下調べをしていくような段階からスタートさせていくことが重要となります。
今でも人気を誇る韓国旅行では、ソウルの中心部であれば日本語が通じるようなお店も多くて、初心者であっても無理なく食べることが可能なのです。

中でも明洞グルメというテーマで名物の韓国料理を紹介しているサイトが人気になっていて、定番のお粥やキンパそしてサムゲタン、ソルロンタンなどスープ系に及ぶまで幅広いラインナップを網羅しているのが特徴です。朝はさっぱりといただきたいというならば、第一に挙げたお粥を選ぶのが得策であると個人的には思っています。お腹にやさしい口当たりが旅の疲れや癒しにもなっていくとされ、特に女性には人気になっているのです。それにお粥といっても中に入る具材にたくさんの種類があって、あわびやわかめなどが今は人気になっています。
いずれにせよ、日本では食べられないような内容になっているので、ぜひとも韓国旅行をした際にはお粥を食してみることをオススメします。




明洞の魅力について話を戻しますが、ここは日本で言う原宿のようなイメージの場所です。
通りを挟んでいろいろなタイプのお店が並んでおり、飲食店が多いということも定番のガイドブックには掲載されています。
朝からがっつりと食べようという日本人観光客もいて、早い時間帯からお店を開店しているところも現地では見かけることもできるのです。特にビビンバやキムチチャーハンは備え付けのナムルと共に御盆で運ばれてくることが多いため、本当にお腹いっぱいになるまで食べることが可能になっているのであります。こちらは男性にオススメしたいプランになっていて、韓国の朝ごはんの種類の豊富さを物語っているという風にも言えるのです。

旅行の楽しみの一つであるグルメは、それ自体で旅の意義や価値を決めていくものにもつながっていくため、臨機応変に現地で動いていくことが望まれます。
よき思い出として残っていくよう、たとえ予算オーバーであったとしてもおいしい名物のものを選ぶというのもコツであるのです。また食費にどのくらいの予算を投じることが可能かという箇所に係っていく問題ですが、朝を工夫していくだけでも充実した旅となるのです。
明洞地区をエリア別に紹介しているガイドブックのようなものは現地でも頼りになるので、事前に購入やダウンロードをしていくことを推奨します。

このようにグルメに幅を利かせている明洞は、日本人が好きそうな充実した内容で我々を迎えてくれるのです。韓国旅行に行く機会が今後あるならば、これまで述べた内容を思い出してぜひ役に立ててほしいと思っています。



2015/03/11 15:13:05 入力




ソウルのコラム
~スタッフコラムno.156~バナナに続いて今度は抹茶がきた!?新チョコパイはこれだ!

~スタッフコラムno.155~ソウルからもっとも近い天然温泉スパリゾート“テルメデン”

~スタッフコラムno.154~親切!丁寧!今までのサムギョプサルを忘れるほどの美味!

~スタッフコラムno.153~外国人旅行者にも人気の“バナナ牛乳”がカフェになって登場!

~スタッフコラムno.152~韓国のフードコートごはんをご紹介♪

ソウルのコラム一覧
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.