韓国・ソウルのコラムならワウソウルへ

寒い韓国の冬を乗り切るマフラーの巻き方をご紹介!

韓国の気候は四季もあって日本に似ているけど、気温の差がかなり激しくて日本と同じように空気も乾燥しているんです。
特にソウルは12月から2月は氷点下なんて当たり前っていうくらい寒くて、雪も降るし防寒対策をしっかりしないとあっという間に風邪をひいちゃいます。
でも女子は気温に左右なんてされたくない!
冬でもいろんなところにいっぱい出かけたいんです。
そんなときはマフラーをしっかり巻いて寒さを少しでも和らげちゃいましょう。
ひとつアイテムを追加するだけでお得なことがいっぱい。マフラーは韓国の必須アイテムですよ!




今年の韓国で流行っているマフラーの巻き方は、ダイナミックなぐるぐる巻きです。
大きめのマフラーや、ストールは半分に折って2周巻いて端っこを折ると、ちょうどフリンジが見えて可愛いんです。
まるで彼の腕に包まれているみたいにあったかいので寒い日でも安心してお出かけできますよ。
ファッション小物としてより、マフラーだけで主役級の存在感があるのが今年の流行りの特徴なんです。
マフラーが大きめに主張しているのでシンプルなニットワンピに合わせても寂しくならないし、一気に流行りを押さえることができちゃいます。
逆に派手すぎるトップスを着ていても抑え目のマフラーでぐるぐる巻きにすれば派手な柄が抑えられてバランス良くなりますよ。

このマフラーの巻き方の良い点は、とにかくあったかいこと。
しかも鼻と口が隠れるので女子には嬉しい小顔効果が期待できるし、マスクしなくてもあったかいし湿度が保てるからお肌にも良さそうですね。
悪い点は、あったかくなってきてちょっと脱ぎたくなったときマフラーが大きすぎて荷物になることかな。
ただ結び目を緩くしたりすれば多少涼しくなるし調節できるからそこまで完全に脱ぐってことはなかなかないから荷物になって邪魔ってことはなさそう。

それじゃあどんなマフラーが流行っているのかというと、ひとつはモコモコのマフラーです。
触るだけであったかいし癒されるんです。
柄はシンプルなのものが多いかな。

もうひとつはチェック柄です。
細かいチェックより大きめの方が人気みたいで、男の子も暗めのチェック柄でみんなおしゃれにキメています。
ストールもチェックを着ている子が圧倒的に多いですよ。
合わせる洋服によって使い分けて何種類か常備しておいたらコーディネートが毎日楽しくなっちゃいますね。

ぐるぐる巻きになったマフラーからちょこんと出ている顔を見るとついつい抱きしめたくなっちゃう男子が続出しちゃいそうな韓国の流行り、日本でもどんどん真似してライバルに差をつけちゃいましょう。



2015/03/02 15:05:02 入力




ソウルのコラム
~スタッフコラムno.156~バナナに続いて今度は抹茶がきた!?新チョコパイはこれだ!

~スタッフコラムno.155~ソウルからもっとも近い天然温泉スパリゾート“テルメデン”

~スタッフコラムno.154~親切!丁寧!今までのサムギョプサルを忘れるほどの美味!

~スタッフコラムno.153~外国人旅行者にも人気の“バナナ牛乳”がカフェになって登場!

~スタッフコラムno.152~韓国のフードコートごはんをご紹介♪

ソウルのコラム一覧
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.