韓国・ソウルのコラムならワウソウルへ

冬の韓国旅行にはとにかく防寒が大事!

韓国は、現在では非常に人気のある観光地となっています。
距離的にも、日本から近いという事もあって、旅行先として選択している人も多くいます。
普段生活している場所から離れて、現地でのショッピングを楽しんだり、郷土料理を楽しむなども大きな喜びとなります。

しかし、冬場の韓国に行く場合にはもちろん注意も必要です。
韓国の冬の気温はマイナスになる事も多く、旅行直後に雪に見舞われて何も観光できなかった…などといったこともあり得ることだからです。

冬のシーズンでも部屋の中に入ってしまえば、温床(オンドル)などの設備が整っていますので、非常に温かくなりますし、鍋料理なども非常に美味しく、現地の市場の料理を堪能するなども楽しい一時となります。
なので、冬の韓国を訪れる際の注意するポイントをお伝えしたいと思います。




冬場に韓国を訪れる際には、旅行時の服装はかなり温かい服装を心がける様にしてください。
旅行なので余り沢山の洋服を持っていきたくないという人もいるとは思いますが、冬場の韓国の気温を侮ってはいけません。
もし、どうしても洋服の枚数を持参するのが嫌な場合には、安いジャンパーなどを現地で調達する事もできます。
あるいは、ヒートテックの下着などを着用していくのも一つの方法です。
上からも重ね着している様には余り見られませんので、是非何枚かは用意していってみてください。

また、カイロなどは非常に役立ちます。
カイロなどは、日本の商品は非常に優れていますので、韓国以外にも、寒い場所へ旅行する場合には、是非持参してみてください。
場合によっては、日本からお土産として持っていっても喜ばれるものでもあります。
カイロも、タイプがあります。
腰や肩などに貼るタイプのものもありますし、靴に入れるタイプのものもあります。
女性の場合には、手先や足先が冷える事も多くありますので、靴の中に入れるカイロは非常に役立ちます。
外を歩く場合や、市場で食事をする際には、とても重宝しますので、是非滞在日数分、あるいはその倍位の数を揃えて持っていってみてください。
カイロにもよりますが、温かさの持続時間が6時間位なので、1日に2個必要になる場合もあります。
その辺りは、自分で調整してトランクに詰めておいてください。

冬場の韓国への旅行時の服装としては、他にもマスクなどは何枚か持参しておくと役立ちます。
顔の寒さを防ぐのにも利用できますし、風邪などを引かない様に利用する事もできます。
ホテルなどでは暖房が効いていますので、乾燥し易い環境にもなります。
寝る時などにマスクをして、喉を守る役割を果たしてくれます。

冬の韓国はとても寒いですが、その分日本からは安く旅行に行けるチャンスでもあります。
外と室内の気温の差が激しいので、うまく着るものを調節して冬の韓国も楽しんでくださいね。



2015/02/09 15:18:22 入力


ソウルのコラム
~スタッフコラムno.156~バナナに続いて今度は抹茶がきた!?新チョコパイはこれだ!

~スタッフコラムno.155~ソウルからもっとも近い天然温泉スパリゾート“テルメデン”

~スタッフコラムno.154~親切!丁寧!今までのサムギョプサルを忘れるほどの美味!

~スタッフコラムno.153~外国人旅行者にも人気の“バナナ牛乳”がカフェになって登場!

~スタッフコラムno.152~韓国のフードコートごはんをご紹介♪

ソウルのコラム一覧
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.