韓国・ソウルのコラムならワウソウルへ

ソウルの鍾路区エリアにある大学路(テハンノ)の魅力に迫る

大学路(テハンノ)は、大韓民国ソウル特別市鍾路区にあるエリアです。
もともとはソウル大学があったため学生街として発展し、大学が移転した後も若い芸術家が集まり、今では若者を中心とした芸術の街として有名です。

近郊には、有名なマロニエ公園や韓国放送大学校、芸総会館や文芸会館、大学路文化会館や基督教会間など、若者の集まるスポットがたくさんあります。
大学路には現在100以上の劇団が集まっており、夕方になると演劇チケットを売る係員を見かけたり、人気のある公演の劇場前に行列ができていることを目の当たりにすることもよくあります。
大学路は平日の昼間は比較的穏やかで静かな趣ですが、学校の授業が終わったころには、学生やカップルで賑わい始めます。さらに夜にはだんだんと人が増えていき、遅くなるにつれ演劇目当てのたくさんの人が集まります。週末にはフィリピンマーケットが行われるなど、さらに賑わいを深めます。

梨花洞(イファドン)から恵化洞(ヘファドン)ロータリーまで続く、約1kmもある長いアートストリートは、ただ歩いているだけでも、芸術の街にふさわしく、路地のあちこちでアートな展示を見つけることができるので、平日の昼間に訪れて静かにのんびりと大学路を散策するのもおすすめです。


大学路は大きく分けて3つのエリアに分かれています。1つは、東側の演劇エリアです。
大小様々な劇場があり、週末はカップルや若者で賑わいます。大きなビルで公演される演劇はごく一部で、ほとんどは路地裏やビルの地下に小さな劇場を構えています。どこで公演を行っているかは、道を歩いているときにチラシ配りをしている劇団員が丁寧に教えてくれます。
最近では、日本語での公演も増えてきているようです。どの公演を観るか迷ったときは、ソウル演劇センターで情報を集めたり、まずは大きめの劇場で人気のある公演を観ることがおすすめです。


次に、西側のデミョンゴリエリアで、こちらは地元の大学生や中高生の集まるエリアです。コスメ専門店やグルメスポット、映画館など、演劇とは少し違った、若者向けの施設が多くあります。

そして最後は、北部にある成館大学エリアです。このあたりは大学が近いためもあり、安い食堂や居酒屋、おしゃれなバーやカフェなどがたくさんあるのが特徴です。ビリヤード場も多く、大学生が学生生活を謳歌するのに一役買っているようです。

芸術の街や演劇の街といわれる大学路、それぞれのエリアによって、また違う雰囲気を楽しむことができます。大学路は、演劇などが盛んなエリアでおしゃれなデートを楽しんだり、学生街エリアでわいわいと仲間と遊んだり、趣のあるバーやカフェで食事を堪能したり、刺激に富んだ場所でもあり、古くからの歴史を同時に堪能することができる場所なのです。



2014/06/04 9:42:19 入力


ソウルのコラム
~スタッフコラムno.156~バナナに続いて今度は抹茶がきた!?新チョコパイはこれだ!

~スタッフコラムno.155~ソウルからもっとも近い天然温泉スパリゾート“テルメデン”

~スタッフコラムno.154~親切!丁寧!今までのサムギョプサルを忘れるほどの美味!

~スタッフコラムno.153~外国人旅行者にも人気の“バナナ牛乳”がカフェになって登場!

~スタッフコラムno.152~韓国のフードコートごはんをご紹介♪

ソウルのコラム一覧
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.