韓国・ソウルのコラムならワウソウルへ

韓国の通貨であるウォンに換金できるところはどこ?

韓国旅行で使う通貨は、ウォンです。
日本円からウォンへの両替は、日本国内でも、韓国に着いてからでも可能です。
まず日本国内であれば、空港や韓国系銀行でウォンへの両替ができます。
ここでは、韓国に着いてから換金をどこでするかについて、ご紹介します。

韓国の街中では、「EXCHANGE」の看板を掲げた両替所をよく目にします。
両替レートはここが一番良いようです。


次に、韓国の空港でも両替が可能です。
銀行が運営しており、年中無休・24時間営業しているのでいつでも換金することができますが、街中の両替所より、レートが割高となります。

他に換金できる場所については、現地の銀行となります。
手数料を含めると換金率はもっともよくなります。
窓口でなくてもATMで、引き出すことができます。

また、韓国のホテルでも換金できます。
中級ランク以上のホテルであれば、両替が可能となります。
24時間換金できますので大変便利ではありますが、レートは割高となります。
慣れない外国で両替することが不安な方の場合には、ソウルの空港で両替されることをおすすめします。

韓国は、日本以上にクレジット社会のために、クレジットカードさえあれば両替する必要がないほどなのですが、実際の韓国旅行では地下鉄や電話を利用する際にはウォンの硬貨が大変重宝します。
市場や露天商などでは基本的に現金のみとなります。
どこでも使えて便利なのが現地の通貨となります。
ただ、再両替時のレートはあまりよくありませんので、一度にたくさん両替せずにこまめに換金されることをおすすめします。

韓国のウォンに換金しなくても、日本人観光客向けの土産物店や免税店では日本円を使える場合が多いようです。
帰国後の再両替の手間がかかりませんので、便利な反面気をつけることがあります。
韓国で使用できるのは日本円の紙幣のみとなっています。
日本円で買い物してもおつりはウォンで返ってきますので、間違いがないかどうか計算に注意が必要となります。

日本の銀行では、ウォンから日本円への換金を行っているところはほとんどないのが現状です。
もしもウォンが余ってしまった場合には、韓国に滞在している間に両替を行うようにしましょう。クレジットカードも上手に使いながら、前述しましたように余りすぎないためにもこまめに両替することをおすすめします。

比較的に良いレートで換金できるのが明洞や梨泰院など、繁華街にある公認の両替所です。
看板の「¥」や「$」のマークが目印となります。
銀行の窓口であれば、16時30分で閉まってしまいますが、公認両替所であれば夜遅くまで営業していますので大変便利です。
明洞エリアには、日本語が話せるスタッフがいるところが少なくありません。
換金で困ったときにはぜひ利用してみてください。



2014/11/26 9:30:15 入力




ソウルのコラム
~スタッフコラムno.156~バナナに続いて今度は抹茶がきた!?新チョコパイはこれだ!

~スタッフコラムno.155~ソウルからもっとも近い天然温泉スパリゾート“テルメデン”

~スタッフコラムno.154~親切!丁寧!今までのサムギョプサルを忘れるほどの美味!

~スタッフコラムno.153~外国人旅行者にも人気の“バナナ牛乳”がカフェになって登場!

~スタッフコラムno.152~韓国のフードコートごはんをご紹介♪

ソウルのコラム一覧
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.