軍事境界線を眺めることができる観光地 坡州(パジュ)【韓国】 | 韓国旅行・韓国観光ならワウソウル

軍事境界線を眺めることができる観光地 坡州(パジュ)【韓国】

坡州市はソウルの真横に位置する京畿道にあります。
その中でも、臨津閣(イムジンガク)飛ばれる展望台・地域には特別な手続きをする必要なく、入ることができます。
韓国と北朝鮮の歴史を学ぶことができる施設ということもあり、外国人観光客だけではなく、韓国人も訪れる観光地です。

臨津閣(イムジンガク)と呼ばれる展望台からは、北朝鮮との軍事境界線を見ることができます。
周辺でも数少ない一般区域で、南北統一を願う市民のメッセージもフェンス一面に並んでいました。
公園内の案内板には、日本語、英語、韓国語、中国語の表記があり、一つ一つ理解しながら見学することができるでしょう。


敷地内には「FOURB DMZ」というベーグルとコーヒーが有名なカフェがあります。
小さなカフェですが、全面ガラス張りの店内からは、有刺鉄線越しに北朝鮮を見ることができます。
ソウル中心部のカフェとは違い、少し緊張感も感じますが、心地の良い音楽と共に、休憩場所として利用することをお勧めします。

2022/03/18 08:10






ワウソウルのパートナーを見る


関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.