韓国のプロ野球観戦スタイル 日本との違いが面白い【韓国】 | 韓国旅行・韓国観光ならワウソウル

韓国のプロ野球観戦スタイル 日本との違いが面白い【韓国】

韓国でも大人気の野球ですが、観戦スタイルは日本と大きく違います。
ここでは、観戦の違いを日本と比べながら紹介します。

まず、一番違うのは盛り上がる場所は内野席ということです。
日本だと外野席が盛り上がるイメージがりますが、韓国では内野席のホーム側、選手のベンチの真後ろあたりが一番盛り上がります。
応援団やチアガールもこの位置にいますので、わいわいとした雰囲気を味わいたいのであれば内野席のベンチ裏を指定しましょう。
内野席はホームチームが一塁側、ビジターが三塁側となっています。
逆にスタジアムの雰囲気をゆっくりと味わいたいのであれば三塁側がおすすめになります。

2つ目はチケットが安い点です。
韓国プロ野球は数百円から見に行くことができ、一番高いバックネット裏でも5000円程度です。
コロナの影響で大声を出しての応援はまだ出来ませんが、終息すればまた熱い野球が戻ってくることを韓国の人は願っています。

2021/08/27 08:10






ワウソウルのパートナーを見る


関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.