知っておく必要あり、韓国における10の基本的防疫規則【韓国】 | 韓国旅行・韓国観光ならワウソウル

知っておく必要あり、韓国における10の基本的防疫規則【韓国】

韓国では新型コロナウイルスの患者数が日に日に増加していることに伴い、10の防疫ルールの徹底が呼びかけられています。
韓国では「10の基本的防疫規則」というものが定められており、不特定多数の人が集まる施設においては管理者、利用者が守るべきルールとして定められています。

1.防疫ルールを告知すること
2.出入りする人の症状を確認
3.出入りする人の名簿作成
4.マスクの着用
5.手洗い
6.飲食をすることの禁止
7.ソーシャルディスタンスの確保
8.1日3回以上の換気
9.消毒の徹底
10.防疫管理者の指定と運営
以上のようになっています。

日本でも同じようなことを言っていますが、韓国では日本以上に徹底されており、ショッピングモールでさえも自由に動きにくい状態です。
名簿作成などはアプリを利用して関していることが多く、店に入ると指定のアプリの提示を求められることがあるので注意しましょう。

2021/07/24 08:10






ワウソウルのパートナーを見る


関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.