韓国のエコバッグ事情 お店によっては袋は販売していない【韓国】 | 韓国旅行・韓国観光ならワウソウル

韓国のエコバッグ事情 お店によっては袋は販売していない【韓国】

日本もエコ(マイ)バッグを持っていくことが推奨され、お店に行くとレジ袋は有料になりました。
韓国でも2019年4月からビニール袋の利用が禁止という法律が施行されたので、エコバッグが必須となっています。
しかし、日本と違い少し複雑になっているので注意しましょう。
まず、エコバッグを持っていれば問題ありませんが、ない場合、現地で購入することになります。

韓国では50坪以上のお店においてはビニール製の袋がないので、その場でエコバッグを購入しなければいけません。
価格は500ウォンから3,000ウォンで、大きくなれば高くなります。
ここでポイントは、このエコバッグ、後日お店の案内センターなどに持っていくと買った時と同じ金額で買取をしてくれます。
袋のレンタルができると思っておけばよいです。
50坪以下のお店になれば袋をくれますが、それも有料で50W程度はかかります。
日本と同じようにエコバッグを持ち歩くことを韓国でも忘れてはいけません。


2021/04/12 19:10






ワウソウルのパートナーを見る


関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.