韓国・ソウルのコラムならワウソウルへ

韓国には目移りするほどに名所が満載!


年々韓国旅行をする日本人の人口が増えてきています。韓流の流行を皮切りに、ドラマの一シーンを見るために行く中年女性や、アイドルのコンサートへ足を運ぶ若者も多くいます。一般的に韓国旅行を満喫しようとするには、観光スポット以外にも押さえておきたい場所があります。ここでは、旅行の際にぜひ行っていただきたい名所をピックアップしてみました。

日本と同様に、国民の多くが仏教を信仰しています。寺院のいくつかは奥深い山の中に建っています。伽藍山にある海印寺は、国内の三大寺院の一つに数えられています。四方を山で囲まれ、華厳教の中においては最高峰とされています。国民の心の支えとして今も君臨しています。蔵経版殿は、1995年に世界遺産として登録されています。

中東部にある石窟庵・仏国寺も世界遺産として登録されています。1995年に登録されて以来、世界中の人々が参拝に訪れます。海抜565メートルの地点に、360体にも上る石の仏像が彫られています。石穴に作られた庵であり、全てが御影石で出来ています。

もう一つ世界遺産を紹介しておきます。1405年に建てられた王宮に、昌徳宮があります。別邸、もしくは離宮として建てられましたが、現存する王宮としては最も保存状態の良い建物です。1600年代に再建されてからは正宮として使われていました。実に300年もの間、自然と同化するようにしながらも当時の政を司っていた王宮です。数ある王宮の中でも、韓国特有の様式を残していることが世界遺産登録の決め手になったようです。

山登りが好きな旅人にとっては、まさに絶景を見渡せる格好の場所があります。智異山、雪岳山、金剛山がそれです。国土のほとんどが山の峰に囲まれた韓国では、様々な登山コースがあります。この三山は、いずれもが国内一の登山コースになっています。ユネスコの生物保存地区としても保護されています。智異山は国内の指定国立公園としては第一号であり、知恵が無い人が登れば博識になると言われているユニークな山です。

郊外を離れて市街地に戻ってみましょう。南大門の近くには市が立ちます。国中の小売商が店を出すと言われるくらいに、ありとあらゆる商品が並びます。日常生活品から観光土産まで、まさに揃わない物がないくらいに大きな市場です。南大門に対しては、東大門のショッピングタウンもまた有名です。南大門市場が国内最大とすれば、東大門ショッピングタウンはその国際性で知られています。韓国の今を知るには絶好の場所です。

もっとお知らせしたい観光名所は数々ありますが、既存の情報だけではなく自身の手で調べてみるのもまた旅の醍醐味と言えるでしょう。新旧の文化が隣り合わせにある山岳の国、それが韓国です。



2014/08/19 10:37:56 入力



ソウルのコラム
~スタッフコラムno.156~バナナに続いて今度は抹茶がきた!?新チョコパイはこれだ!

~スタッフコラムno.155~ソウルからもっとも近い天然温泉スパリゾート“テルメデン”

~スタッフコラムno.154~親切!丁寧!今までのサムギョプサルを忘れるほどの美味!

~スタッフコラムno.153~外国人旅行者にも人気の“バナナ牛乳”がカフェになって登場!

~スタッフコラムno.152~韓国のフードコートごはんをご紹介♪

ソウルのコラム一覧
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.