ソウル散策 | 韓国旅行・韓国観光ならワウソウル

ソウル散策に役立つ情報が満載!

韓国旅行がはじめての方もそうでない方も、旅行の日程が決まったその瞬間から、たくさんの計画を立て始めることでしょう。これで完璧!と思ってはいても、いざ韓国の地に降り立つと、思いもよらないトラブルに見舞われることも。そこで今週のワウソウルは、そんなもしもの時にすぐ立ち寄ることができ、またソウル散策をお得にスマートに楽しむための情報が満載の施設をご紹介します。

それぞれの施設には外国語に対応した地図やパンフレットが用意されています。ソウル全域を幅広く観光する予定のある方は、ゲットしておくのがオススメ!また、これらの施設をめぐることによって観光情報のみならず、韓国の歴史や文化に触れる機会も増えるので、より奥深い韓国旅行を楽しむことができるでしょう。

明洞観光情報センター

韓国旅行でもう悩まない!困った時にはここ。

2013年11月に誕生した「明洞観光情報センター」。その名前の通りここには、観光、おすすめスポット、食堂、公演、地方旅行のすすめといったすべてのコンテンツに精通した案内ガイドさんたちが常駐し、その他、緊急を要するアクシデントに遭遇した際にもただちに対応してくれるワンストップサービスを提供する施設です。誰でも気軽に使用できる無料パソコンとプリンターでお店の予約もスマートに!明洞エリアのみならず、韓国全地域のわからないことはなんでもここで尋ねることができます。

郵征総局

韓国最初の郵便局で歴史に触れよう!

韓国で最初に建てられた郵便局「郵政総局(ウジョンチョングッ)」。ここでは、平日の朝9時から夕方6時までは郵便業務を行う窓口が開放されており(EMSなどの一部業務を除く)、建物内部全体を利用した空間には、今日まで韓国郵政が歩んできた歴史を展示する記念館が設けられています。韓国旅行の記念に自宅や親しい人に郵便を送る際にも役立ち、同時に奥深い韓国の歴史に触れられる空間としても高い人気を呼んでいる施設です。

北村文化センター

北村の歴史に触れる空間。

2002年10月にオープンした「北村文化センター」。朝鮮時代末期の勢家として知られる「ミンジェ武官」の邸宅であったこの敷地全体をソウル市が修繕・整備を行い、無料で一般開放がされるようになりました。北村には「北村8景」と呼ばれる、美しい風情が満喫できるスポットが設定されています。それらのスポットをわかりやすく紹介しながら韓国の伝統文化を交えて教えてくれる施設として知られています。いわば、ソウル散策、北村散策のスタート地点と言える場所です。

主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.