ソウルで見つける伝統工芸品のお店 | 韓国旅行・韓国観光ならワウソウル

これぞ王道韓国土産!奥深い伝統工芸品に出会う。

ソウルの有名な観光地や空港では、多様な韓国みやげが販売されている様子をよく目にしますが、実際には似通ったものばかりで、大切な人へのおみやげや、自分自身になにか特別な記念になるようなものを購入したい方にとっては、なんとなく物足りなく感じることもあるでしょう。そこで今回ワウソウルは、ちょっぴりこだわりたい方へおすすめしたい、“韓国の美”がふんだんに盛り込まれた伝統工芸品の専門店をご紹介しようと思います。

JONGINAMOO GALLERY

韓紙と木が織りなす美しい伝統工芸のお店。

ソウルの三清洞(サムチョンドン)と北村(プクチョン)の中間地点に位置する「JONGINAMOO GALLERY(ジョンイナムギャラリー)」。「ジョンイ」は紙、「ナム」は木を意味し、その名の通り韓紙と木を素材にした家具やインテリア雑貨などが展示・販売されているお店です。伝統工芸作家キム・ジョンスン氏が手がけた作品のひとつひとつは、少々高額ながら、他店では絶対にお目にかかることのできない貴重な作品ばかりであるため、韓国国内外を問わず、多くのファンがここを訪れるといいます。

韓紙イヤギ

韓紙工芸を代表する専門店。

数ある韓国の伝統工芸のなかでも古い歴史を持つ「韓紙(ハンジ)工芸」を、現代に伝えるお店「韓紙イヤギ」は、伝統と文化が息づく街、ソウル・仁寺洞(インサドン)にあります。こちらでは韓紙工芸品として完成された製品を購入できるのはもちろん、はじめての方でも実際に韓紙工芸に挑戦してみることのできる手作りキットや材料などが、韓国一の品揃えで販売されています。携帯ストラップや手鏡など、いつでも身につけられる小物の手作りキットがもっとも高い人気を呼んでいます。

セロバン

可愛らしいコリアンクラフトの専門店。

韓国特有の美しい刺繍や配色がほどこされた「ポジャギ」というパッチワークをベースに作られた小物類を販売する「セロバン」は、ソウル・仁寺洞(インサドン)にありません。可愛らしく女性に人気の高いポジャギは、韓国土産としてのみならず、お部屋のインテリアにもグッド。専属のデザイナーたちによるオリジナルポジャギ製品なので価値が高く、またポジャギには幸運を招き入れるとされる刺し色が使用されているため、身につけるだけでハッピーな気分になり、プレゼントをした相手にも喜ばれること間違いありません。

art sense

達人が織り成す手作り扇子の専門店。

親子三代に渡ってこの道を極めてきた達人が織り成す手作り扇子の専門店「art sense(アートセンス)」は伝統と文化の街、ソウル・仁寺洞(インサドン)にあります。こちらで作られる扇子の約90%が日本へ輸出されているため、私たちにとっても身近な存在であるといえるお店です。これまで韓国国内では卸売りや大量注文でしか購入することができなかった「art sense」の扇子ですが、仁寺洞にオリジナルショップが誕生したことで、1つからでも気軽に購入できるようになりました。

チンジュシェル

美しい螺鈿工芸に魅せられるお店。

韓国の伝統工芸のひとつである「螺鈿(らでん)工芸」から生まれた美しい作品ばかりが販売されている、北村(プクチョン)にある「チンジュシェル」。小さなものであればデイリー使いもできるペンやスマホケースから、大きなものは家具にいたるまで、すべてこちらでデザイン・製作されたのち、販売されています。一度見たら忘れられない、豪華絢爛の螺鈿アート作品が訪れる人々を魅了するお店です。

主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.