韓国・ソウルのおすすめカフェ | 韓国旅行・韓国観光ならワウソウル

暑い夏の駆け込み寺!北村・西村エリアのカフェ特集!

連日の夕立にじめじめとした気候。旅行を楽しむにはちょっぴり残念な日々が続く、韓国・ソウル。こんな時だからこそ、美味しい料理を食べて元気をチャージしたいところですよね!そこで忘れてはいけないのが、デザートにも休憩にも立ち寄れるカフェ。今週のワウソウルは、人気の北村(プクチョン)・西村(ソチョン)エリアにスポットを当てて、おすすめカフェをご紹介します。気軽に涼が取れる夏季限定スイーツも目白押しです!

DooRoo

北村の韓屋カフェで本格コーヒーを楽しむ!

北村に位置するカフェ「DooRoo(ドゥルー)」。築60年を越える韓屋にモダンなリフォームが加えられた人気のお店です。お店の自慢はコーヒーにあり!世界三大コーヒーと呼ばれる“ブルーマウンテン・キリマンジャロ・コナ”はもちろん、他にもオーナーが厳選した新鮮なコーヒー豆を毎朝店内でロースティングし、それらをハンドドリップで提供するのがDooRoo式。これらの他にも、手作りベルギーワッフルや、夏季限定のパッピンス(かき氷)など、おやつや食後のデザートにぴったりのスイーツも豊富に揃います!

小赤豆 三清洞外家

三清洞の韓屋カフェで人気のピンスに舌鼓!

「国立現代美術館ソウル館」の隣に位置するカフェ「小赤豆(ソジョクドゥ)三清洞外家」。お店の名前からもわかるように、ここは小豆を使用した多彩なスイーツが楽しめるお店。夏は「パッピンス(小豆かき氷)」、冬は「パッチュク(おしるこ)」で有名です。カフェと聞けば若い世代の人々の利用が中心かと思われがちですが、ここにはお父さん世代のサラリーマンや、おじいさんおばあさん世代のお客さんたちも多く訪れ、小豆スイーツを楽しむ姿が見受けられます。なんとも、ほのぼのとした印象が魅力的です。

Mango Ray 北村桂洞店

済州島で大人気のマンゴーデザートカフェ!

一年を通して生マンゴーが食べられるお店「Philippines Dessert Cafe Mango Ray(以下、Mango Ray)」。済州(チェジュ)島にある本店がすでに有名なこのお店が、ついにソウル・北村に上陸しました。済州島本店では冷凍マンゴーが使用されているのに対して、北村店はフィリピン直送の生マンゴーを使用しているのが大きく異なる点です。昔ながらの韓国の風情漂うこの街に、南国の雰囲気が引き立つお店。まるで高級リゾート地へ遊びにきたかのような、心躍るデザートタイムが楽しめます。

カフェヌハ191

店内に木!?自然の中でくつろげるカフェ。

静かで、穏やかな空気に包まれる街「西村(ソチョン)」は、騒がしい日常から解放される、そんなイメージが人々を魅了します。ここ、“樓下洞(ヌハドン)”にオープンしたばかりの「カフェヌハ191」は、オリジナルのダッチコーヒーをはじめ、季節限定のスイーツメニューが豊富に揃うカフェ。芸術と世界旅行が大好きというオーナーさんのセンスが生きる、素敵なインテリアにも注目してみてください!

通仁ピンス

手作り小豆の美味しさに魅せられて。

素朴ながらも道行く人々の視線を集めるお店、西村(ソチョン)の「通仁(トンイン)ピンス」。その名の通り「ピンス(かき氷)」をメインに取り扱うお店です。ここでは5種のピンスとおしるこ、2種のドリンクのみが販売されています。手作りの小豆、手作りの練乳を使用したオーガニックデザートだからこそ、小さなお子様からお年寄りまで、幅広い年代の人々が安心して口にすることができます。

主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.