G.W.におすすめの観光スポット | 韓国旅行・韓国観光ならワウソウル

2014年G.W.におすすめのスポット特集!

日本には毎年G.W.の大型連休がありますが、韓国にはありません。しかし2014年は特別で、5月5日の子どもの日(韓国でも祝日)と旧暦で4月8日にあたる釈迦誕生日が今年は5月6日となり、週末と合わせると最大4日間の連休が生まれるわけです。めったにないこの大型連休を楽しもうと、韓国の人々にとっても期待の高まる数日間となりそうですが、今回ワウソウルは日本人旅行者でも存分に楽しめるおすすめスポットをご紹介しようと思います。

宗廟

ユネスコ「世界遺産」に認定された、朝鮮時代の歴代王と王妃の神主を祀る霊廟。

宗廟は朝鮮時代の歴代王と王妃の神主(位牌)を祀って祭祀を行う国家最高の祠堂として、朝鮮初代王太祖(テジョ)によって1395年に創建されました。焼失や再建を経て現在の姿を取り戻した宗廟は、1995年にはユネスコ「世界遺産」に認定、同じく宗廟で行われる祭礼と祭礼楽においても当時のままの姿が受け継がれてきたことで、2001年に「人類の無形文化遺産の代表リスト」に登録されました。毎年5月の第一日曜日(2014年は「5月4日」)の昼間に行われるもっとも大きな宗廟祭礼がなによりも見ものです。

曹渓寺

大韓仏教曹渓宗の総本山。

曹渓寺(チョゲサ)は仁寺洞の近くに位置し、韓国仏教の最大宗派として知られる曹渓宗(チョゲジョン)の総本山です。旧暦4月8日(2014年は「5月6日」)の釈迦誕生日の前後に鍾路の通り一帯には提灯が、清渓川には燃灯が設置され、多くの見物客たちでにぎわいます。境内はいつでも開放されており、仏教建築や仏教美術に関心のある人や寺院の雰囲気を感じるために訪れる観光客もいます。外国人専用の案内所もあり、寺院での所作や参禅体験を行うテンプルツアーも実施されています。

NANTA 忠正路劇場公演

韓国ノンバーバルパフォーマンスの先駆け!

韓国を代表するノンバーバル(セリフがない)パフォーマンスの先駆け「NANTA(ナンタ)」。1997年の初回公演以降、衰えることのない人気を誇ってきたNANTAは、韓国国内のみならず多くの国々で愛されています。観客も一緒になって歌って踊り、大笑いしながら日頃のストレスを発散させるには絶好のショー。家族みんなでG.W.最高の思い出を作ることができるでしょう。

B-BOY 「KUNG」 FESTIVAL

最高のダンスフェスティバルへご招待!

大好評の末に幕を閉じた前作「B-BOY 「KUNG」(ビーボーイ クン)」の第二弾として、さらにパワーアップしてかえってきた人気のミュージカル「B-BOY 「KUNG」 FESTIVAL」。アクロバティックで高難度のダンス「ビーボーイング」をはじめ、ヒップホップやハウスミュージック、ガールズヒップホップなどさまざまなジャンルのダンスを繰り広げながらストーリーが展開していく、老若男女誰もが楽しむことができるミュージカルです。

コリアハウス

韓国の伝統をまるごと本格的に味わえる場所。

美しい韓国の伝統文化をそのまま感じることのできる「コリアハウス」。伝統芸能を鑑賞できるホールに、伝統文化体験プログラム、また映画やドラマでしか見たことのなかった本格宮廷料理が味わえるなど、韓国ならでは楽しみがぎゅっとつまった施設です。外国人旅行者のみならず、韓国の人々にも信頼と人気が高く、広く利用されていることでも有名です。

主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.