ワウソウル | 韓国旅行・韓国観光ならワウソウル

チヂミは種類を覚えて食べつくせ【韓国】

韓国の国民食と言えるチヂミは、日本でも浸透している食べ物です。
ただ、勘違いしている人が多いのが韓国でもチヂミという表現で通じると思っている人がいますが、この呼び名ではなかなか通じません。
韓国で定番のチヂミを楽しみたいのであればそれぞれの名前を憶えて注文するようにしましょう。

 チヂミ全般のことを韓国では「ジョン」といいます。
そこに何が入っているかで名前が変わり、日本でもよく知られているネギと海鮮の入ったものは「パジョン」、キムチが入っていると「キムチジョン」、ジャガイモを生地にして作ると「カムジャジョン」となります。
チヂミを「ジョン」ということを覚えておけばかなり応用がききます。
ジョンの味や値段はお店によって大きく異なり、自分好みのお店を探すのも大変です。

 また、韓国ではチヂミを法要の場でも食べることがあります。
「チェサ」と呼ばれるもので、お供え料理にもなっており、韓国文化には非常に大切な食べ物であることを感じることができます。


2019/02/18 20:10





ワウソウルのパートナーを見る


関連記事

最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.