ワウソウル | 韓国旅行・韓国観光ならワウソウル

意外に知らない、日韓交通ルールの違い【韓国】

日本と異なり、「右側通行」の韓国。それ以外にも交通ルールで日本と異なる部分がたくさんあるんです。

今回はその違う部分をいくつかご紹介していきましょう。

まずは、車道で「矢印信号」が日本よりも多いという点です。これは左折する際、矢印がないと原則左折できないというルールのためで、結果として歩行者信号も車道で青なのに赤というときが多いです。車道の信号だけで判断してしまうと危ないので、気を付けましょう。

次に右折車は赤信号でも右折できるという点です。これは対向車に関係ないからなのですが、最初このルールを知らないと、信号無視する車が多いなと戸惑ってしまうかもしれません。

したがって、横断歩道を渡るとき、この赤信号でも右折してくる自動車に気をつける必要があるといえるでしょう。

横断歩道を渡るとき、交通事故に合わないよう、日本では「右、左、もう一度右」と確認しますが、韓国に来たら「左、右、もう一度左」と確認してくださいね。


2015/10/31 17:00






ワウソウルのパートナーを見る


最新記事

ワウネタ海外生活の最新記事
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.