韓国・ソウルのコラムならワウソウルへ

韓国観光に最適なスポットについて

韓国のソウル旅行へご旅行を計画されていらっしゃる方のために、観光に最適な場所ベスト3によく挙げられるスポットをご紹介していきたいと思います。


昌徳宮は、韓国ソウル特別市にある宮殿で、正宮の景福宮に対する離宮として1405年に創建されたと言われています。正門の敦化門は大韓民国最古の門だと言われていますが、この門をくぐっていくと錦川橋があります。この橋も大韓民国最古の橋だとされているようです。現在は世界遺産にも登録されていることもあり観光スポットとしても人気があり、多くの方が訪れていると言われています。アクセス方法は、地下鉄3号線安国駅から徒歩で7分ほどのところにあります。入場料ですが、大人が3000ウォンで子供が1500ウォンです。営業時間は6月から8月は午前9時から18時30分まで、2月から5月と9月、10月は午前9時から18時までです。11月から1月までは午前9時から17時30分までとなっているようです。観光はガイドツアーにより案内員と一緒におこないます。個別での観光はできないことになっているようです。おおよその所要時間は1時間20分ほどです。自然がそのままに配置されている韓国でも最大の庭園だと言われている秘苑も見どころで、水面に映し出された楼閣が大変美しいようです。

華城は、水原市にある李氏朝鮮時代の城塞遺跡で水原城とも呼ばれているようです。18世紀末に李氏朝鮮第22代国王の正祖が、老論派の陰謀によって横死してしまった父思悼世子の墓を水原の顕降園に移して、周囲を城壁や塔、楼閣や城門などを築いて固めたと言われています。長さがおよそ5.5キロメートルほどの城壁で、4つの城門を結ぶようにして取り囲んでいます。20世紀頃には破損していた城が復原されたと言われていますが、現在では世界遺産にも登録されているようです。入場料は1000ウォンで、中高生は700ウォン、子供は500ウォンとなっています。営業時間は、午前9時から18時まで、冬期には午前9時から17時までで、無休だとされています。

明洞という言葉をガイドブックなどでも見たことがあるかと思いますが、このエリアはソウル市内の中心に位置する繁華街です。ショッピングセンターや高級ブティックなどが立ち並んでいますので、ショッピングを楽しみたい方に人気があるようです。焼き肉店やレストラン、夕方頃からは明洞名物の屋台などが登場しますのでグルメを堪能することができます。観光客や若者が多く一日中賑わっているスポットとして有名です。最近では新しいファッションビルや激安ショップなども登場してきていることから注目を高めていると言われています。



2014/08/20 16:45:07 入力


ソウルのコラム
~スタッフコラムno.156~バナナに続いて今度は抹茶がきた!?新チョコパイはこれだ!

~スタッフコラムno.155~ソウルからもっとも近い天然温泉スパリゾート“テルメデン”

~スタッフコラムno.154~親切!丁寧!今までのサムギョプサルを忘れるほどの美味!

~スタッフコラムno.153~外国人旅行者にも人気の“バナナ牛乳”がカフェになって登場!

~スタッフコラムno.152~韓国のフードコートごはんをご紹介♪

ソウルのコラム一覧
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.