韓国・ソウルのコラムならワウソウルへ

韓国の新たな夏の風物詩は、パッピンス!

流行に敏感なカフェ女子の間でにわかにブームを巻き起こしている「パッピンス」をご存知でしょうか?パッピンスとは韓国語で「あずき」「氷」を意味していて、かき氷の上にあずきの他にフルーツやアイスクリームなどを乗せ、かき混ぜながら食べる韓国のデザートです。


最近はさまざまなオリジナル商品を出しているカフェも増えてきておりまして、きなこもちを乗せてみたり、フルーツソースでアートのような盛り付けがしてあったりと、本当にどこのお店でも楽しめるようになってきました。そんな今日は、私なりのパッピンス講座を書いてみたいと思います。

まずは、太陽がサンサンと照りつける、暑い日に行きましょう。いくら暑くても曇った日では美味しさが半減してしまいますし、雨の日では食べ終わる頃にすっかり身体が冷え込んでしまいます。
次に、お友達を連れて行きましょう。お友達を連れて行って大きなパッピンスをシェアするもよし、2種類以上ある店であれば、いろいろ頼んでみるのもいいですね。特に大きめのものを食べる時は、一人だと混ぜるのもつらい事があるので、友達とわいわい言いながら混ぜるのもまた楽しいですよね。
3つめは、窓際の席に座りましょう。外の暑い空気を感じながら食べるのが醍醐味です。クーラーの人工的な風よりも、時折ふっと吹いてくる夏の風が額の汗を拭ってくれます。食べる前に混ぜる時も、少しだけ食べ頃になるのが早いですよ。
4つめは、ホットの飲み物を頼みましょう。かき氷なので、食べ続けると身体が冷えてしまうことがあります。カフェ自慢のエスプレッソやコーヒーももちろんいいですが、あずきによく合う緑茶などもおすすめです。甘い氷には苦みのある飲み物がよく合いますよ。
5つめ。よく混ぜ合わせましょう。上からどんどん食べ進めて行くのもいいですが、食べる前によく混ぜ合わせるのが韓国式です。メインになる甘み、フルーツの酸味、乳製品のコク、緑茶などの苦み、そしてアクセントになっている食材などもバランスよく楽しむ事が出来ます。

いかがでしたでしょうか。是非是非この夏は、パッピンスにチャレンジしてみてくださいね。

ちなみに私のお気に入りパッピンスは、近所のカフェで出している「ノクチャピンス」という緑茶味のものと、職場の裏のカフェにある「ポップンチャピンス」という野いちごがメイン食材になったもの。どちらも甘さは控えめですが、韓国のパッピンスと日本のかき氷の懐かしい味わいをうまくミックスした一品です。

本場韓国では、柿やさつまいも、かぼちゃといった、日本のかき氷では考えられないような食材を乗せる事もあるそうですね。私もいつか、本場のパッピンスを食べに行ってみたいです。


この店の詳細ページを見る : POEM


2014/07/29 10:55:07 入力


ソウルのコラム
~スタッフコラムno.156~バナナに続いて今度は抹茶がきた!?新チョコパイはこれだ!

~スタッフコラムno.155~ソウルからもっとも近い天然温泉スパリゾート“テルメデン”

~スタッフコラムno.154~親切!丁寧!今までのサムギョプサルを忘れるほどの美味!

~スタッフコラムno.153~外国人旅行者にも人気の“バナナ牛乳”がカフェになって登場!

~スタッフコラムno.152~韓国のフードコートごはんをご紹介♪

ソウルのコラム一覧
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.