韓国・ソウルのコラムならワウソウルへ

韓国旅行でユッケジャンが美味しいお店をみつけました

韓国料理のユッケジャンとは、細く割いた牛肉とねぎ、わらび、もやしなどの野菜をピリ辛に煮たスープのこと。
唐辛子入りの真っ赤なスープで、食欲をそそる辛さと牛肉からとった出汁がきいたコクのある味わいが絶妙にマッチ。
たっぷりの具が入っていて食べ応えがあるのも特徴で韓国だけに留まらず日本でも韓国料理の中で人気のスープです。




韓国ではキムチチゲなどとは異なりユッケジャンの“専門店”はほとんどありませんが、焼肉屋や牛肉を扱う食堂、チゲメニューのある一般の食堂ではほとんど食べることができます。
また、1年でもっとも暑いとされる「伏日(ポンナル)」に食べられる健康食のひとつでもあるといわれ、韓国ではポピュラーなメニューです。

そんなユッケジャンを本場韓国で味わいたい方のためのおすすめ店BEST3をご紹介します。

まず第3位は、梨大(イデ)にある「BaB(バッ、ビーエービー)」です。
BaBの社長は、病院で栄養士として働いていた食のプロフェッショナル!2002年のオープンから多くの学生で賑わう梨大(イデ)の代表的な家庭料理食堂です。
韓国語で「ご飯」という意味の店名の通り、手作りにこだわったほっこりとするような味付けが魅力です。
店内はカフェやパスタ店を連想させるような洋風のインテリアであり、メルヘンかつラブリーな雰囲気は、女子大生やカップルにも人気。
プラスチックは体に良くないと、食器はすべて陶器が使われているというのも特徴です。

 第2位は、同じくソウルの中心街明洞にある「ウガラム」です。
オーナーはなんと俳優のパク・スヒョン氏。
2008年12月にオープンした焼き肉店であり、地下鉄4号線明洞駅から徒歩5分の距離にあります。
フロアーテーブル席の他に大小の個室も完備されており、落ち着いて食事を楽しめる洗練された雰囲気のお店です。

第1位は、地下鉄4号線明洞(ミョンドン)駅から徒歩1分と、非常にアクセスが便利な場所にある「牛里(ウリ)ガーデン」です。
梨泰院(イテウォン)で人気を集めていた焼き肉店が、2010年4月に観光のメッカである明洞に移転オープンし、ますます足を運びやすくなりました。
店内は落し気味の柔らかな照明で、落ち着いた雰囲気で、テーブル席と掘りごたつのある座敷席とに分かれています。
牛骨スープに赤唐辛子がたっぷりの、牛里ガーデンのユッケジャンは、7000ウォンで食べることができます。

韓国旅行の際には、ぜひユッケジャンを味わってみてください。



2015/05/18 16:44:14 入力




ソウルのコラム
~スタッフコラムno.156~バナナに続いて今度は抹茶がきた!?新チョコパイはこれだ!

~スタッフコラムno.155~ソウルからもっとも近い天然温泉スパリゾート“テルメデン”

~スタッフコラムno.154~親切!丁寧!今までのサムギョプサルを忘れるほどの美味!

~スタッフコラムno.153~外国人旅行者にも人気の“バナナ牛乳”がカフェになって登場!

~スタッフコラムno.152~韓国のフードコートごはんをご紹介♪

ソウルのコラム一覧
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.