韓国・ソウルのコラムならワウソウルへ

四季折々の韓国旅行の楽しみ方を知っておこう!

日本の隣国である韓国は、日本にとって最も大切な国の一つであるとされています。
領土認識問題や歴史認識の違いを発端とした問題などが取り沙汰されていますが、お互いの国を行き来する旅行においてはその人気は全く衰えを見せていません。
むしろ、今般においても日本人にとって韓国旅行の人気は根強いとされています。
常に日本人がいきたいと思う外国の上位にランクインされています。

その人気を博する理由として、韓国の気候が日本に似ていて過ごしやすいという点があるとされています。
これは世界地図をみれば一目瞭然といえますが、若干違うとすれば日本に比べて冬場の気温が低めであるという点です。
韓国では冬の寒さは厳しいとされているので、訪れる際には注意が必要であるといえます。
また、韓国にも日本と同様に四季があるので、それぞれの季節に合わせたイベントを楽しむことができるといえます。


服装に関してもイメージがつきやすいとされ、日本人にとっては安心していける国であるということができます。
先にも述べましたが韓国の冬の寒さは厳しいとされているので、冬場の韓国旅行の際には暖かい厚手のコートなどを持ち歩くことが必要です。
氷点下の寒さになることは全く珍しいことではないとされています。
マフラーやブーツ、手袋などが欠かせないといえます。
忘れてしまって現地で購入しようとしてもサイズが合わなかったり、気に入ったデザインのものがないなどのケースも考えられます。

夏場の韓国旅行も人気があります。
日本と同じように暑いとされていますが、湿度は若干低めだといえます。
冷麺やデザートがおいしい季節でなので、多くの日本人が訪れるといいます。

6月から7月にかけては、日本と同じように梅雨があるので、傘は必需品です。
梅雨が終われば夏の行楽シーズン到来といえます。
プールや海、山などが多くの観光客で賑わうそうです。
突然の雨が多いとされているので、折りたたみ傘があると便利です。
日本の夏よりは気候的には過ごしやすいとされているので、日本の夏から逃れたいという目的で韓国旅行を計画する人もいるそうです。

秋の韓国では、なんといっても食欲の秋ですので、おいしいものを食べることが大きな楽しみといえます。
また、日本と同様に紅葉を楽しむことができます。
紅葉は、山間部からはじまり、11月にはソウルでも見ることができるようになるとされています。
この時期になると、朝夕はめっきり冷え込むので、万全な対策が必要といえます。
寒暖の差に身体がついていけずに、風邪などの体調不良を起こすことがありますので注意が必要です。



2014/11/04 7:55:46 入力



ソウルのコラム
~スタッフコラムno.156~バナナに続いて今度は抹茶がきた!?新チョコパイはこれだ!

~スタッフコラムno.155~ソウルからもっとも近い天然温泉スパリゾート“テルメデン”

~スタッフコラムno.154~親切!丁寧!今までのサムギョプサルを忘れるほどの美味!

~スタッフコラムno.153~外国人旅行者にも人気の“バナナ牛乳”がカフェになって登場!

~スタッフコラムno.152~韓国のフードコートごはんをご紹介♪

ソウルのコラム一覧
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.