韓国・ソウルのコラムならワウソウルへ

お隣の国、韓国には仕事でもプライベートでも行きます。

私は30代の男性です。現在は会社員をしています。今まで何度も韓国に旅行へ行きました。これはその際の話です。

私は大学卒業後、現在の会社に就職しました。仕事の内容は旅行者に旅行地を案内するツアーコンダクターです。大学の時から私は旅行好きで何度も旅行をしていた私はいつしか旅行会社で働きたいと考えるようになりました。そのため、旅行会社に絞り就職活動をしていたのです。

会社訪問や卒業生たちの話も聞き、業界の情報も調べて万全の準備をして臨みました。そのかいもあって私は最も志望していた会社に入ることができたのです。やりたかった仕事に就けてまた、入りたかった会社に入れた時はすごく嬉しかったことを覚えています。今では仕事で日本国内だけでなく、仕事として海外に行くこともあります。

私がそもそも旅行に興味を持ったのは韓国に行ったことが始まりでした。この時は2002年のサッカーの世界大会がきっかけでした。私はもともとサッカーが好きで自分でも小学校から高校までやっていました。勿論、サッカーの世界大会の存在も以前から知っていました。2002年は日本と韓国の共同開催だったので、その時韓国に初めて足を運んだのです。韓国にはその期間で2回行きましたが、すごく良い思い出となりました。


1回目は予選を見に行きました。その時は友人と一緒でしたが、初めての海外でパスポートを取得するところからドキドキでした。予定では1泊で帰ることを決めていたので、荷造りはそれ程大変ではありませんでしたが、とにかく初めての海外だったので楽しみと不安が半分ずつくらいでした。実際に行ってみると過ごしやすくて食べ物もおいしかったのです。日本人の口に合うような料理が多く、食文化としても気にいってしまいました。宿泊したホテルは割と安いところでしたが、それでも泊まるには十分でした。サッカーの試合も見れてすごく充実した1回目の旅行でした。

2回目は決勝リーグを見に行きました。前回の旅行からわずか2週間程度でした。1回目に一緒に行った友人と行く予定でしたが、その友人が体調を崩してしまい、急きょ私1人で行くことにしました。1回行ったこともあり、その点は安心でしたが、1人と言うこともあり不安な点もありました。しかし、前回と同様にサッカーを見て韓国旅行も楽しみ、満喫して帰国しました。このようなことがきっかけとなって私は韓国旅行を好きになったのです。

その後、何度も訪問して多くの都市を訪れて、すっかり私の旅行の定番になりました。会社に入ってからも仕事で何度も韓国に行きましたが、良いところは食べ物がおいしいところや過ごしやすいところ、それ以外にも格安航空券が手に入りやすいところというのが分かりました。これからも仕事やプライベートでも訪れようと思います。



2014/10/08 19:07:28 入力




ソウルのコラム
~スタッフコラムno.156~バナナに続いて今度は抹茶がきた!?新チョコパイはこれだ!

~スタッフコラムno.155~ソウルからもっとも近い天然温泉スパリゾート“テルメデン”

~スタッフコラムno.154~親切!丁寧!今までのサムギョプサルを忘れるほどの美味!

~スタッフコラムno.153~外国人旅行者にも人気の“バナナ牛乳”がカフェになって登場!

~スタッフコラムno.152~韓国のフードコートごはんをご紹介♪

ソウルのコラム一覧
主なサービス

予約サービス

会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国とソウルの韓国旅行、韓国観光情報ならwowSeoul
Copyright(C) 2004-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.